コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2007.05.15
Back number
バックナンバーを読む

ごはんや蜃氣楼

推薦者京都営業グループ長谷川 孝和

お茶屋を改造した上品な和空間 京野菜をふんだんに使った料理をリーズナブルに

鴨川のすぐそば、川端通りを一本東に入った宮川町界隈は、その昔、近辺にいくつもの芝居小屋が置かれた歓楽街で、現在も花街風情を残しています。今回紹介する「ごはんや蜃氣楼」は宮川筋に面したお店で、お茶屋を改造した店内には靴を脱いで上がるスタイル。モダンな和風の空間でおいしいお食事とお酒がいただけます。

私たちが選んだ大皿コースは、お造りの盛り合わせにはじまって、サラダ、鶏の塩焼き、天ぷら、鯛のあんかけ、じゃこめし、最後にデザートがついてひとり3000円。どのお料理の味付けも薄すぎず濃すぎず焼酎や日本酒にぴったり。特に鯛のあんかけはダシがよく効いて、とても美味でした。量もちょうどいい感じで、内容を考えるとかなりリーズナブルだと思いました。

席はカウンター、テーブル、個室とあって人数や目的で選べ、にぎやかに!というよりはオトナがゆっくりと過ごす雰囲気のお店です。

店長さん曰く、素材からメニュー、器まですべてにこだわっているとのこと。京野菜をふんだんに使っているのもそのあらわれかもしれません。

お酒も充実していて日本酒や焼酎が20〜30種類、カクテルもありました。スタッフの対応も丁寧で、気持ちよくおいしいお料理とお酒を楽しむことができました。 夜は飲んで食べて4000円〜5000円が予算の目安。お昼も営業していてランチは1000円までとのこと。だんぜん期待できるので、またぜひ足を運んでみようと思っています。

  • photo
  • photo
  • photo
店名 ごはんや 蜃氣楼
住所 京都市東山区宮川筋6-361
TEL 075-541-0706
URL http://mrmd.co.jp/shinkiro/
営業時間 午前11時30分〜午後3時(ラストオーダー2時30分)
午後5時30分〜午前0時(ラストオーダー11時30分)
席数/36席
定休日/木曜日
交通

京阪本線五条駅より徒歩3分、阪急京都線河原町駅徒歩8分


拡大地図を表示
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ