コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。
Back number
バックナンバーを読む

特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。

製造本部 次長 須田 雄治
製造本部 次長 須田 雄治
サービス部門 1 多品種でしかも小ロット、品質は最高レベルの検品 一貫した品質保証管理システム 2高品質の印刷物、品質管理について お客様の手元に届いて、評価されてはじめて品質が決まる。 3特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。 4特集 突然のDM受注。厳しい納期を守るために 綿密なスケジュール調整と一貫した工程管理がカギ。お客様の要望には必ず応えます 5特集 納期がきびしい訂正シール対応 シール印刷から貼り込み作業までスケジュールと人員の管理をして全社をあげて納期を守ります。 6特集 大きさがさまざまな印刷物のセット 確認作業の徹底、セットから梱包、配送に至るまでの品質重視で多種小ロットに対応しています。 7特集 土山品質 「土山品質」は弊社の誇りであり武器です。社員の熱い思いと管理システムをもって取り組んでいます。 8特集 多様化する用紙ニーズに応えるために 再生紙から「FSC認証紙」へ。地球環境を意識し、お客様のニーズに対応する用紙提案を行っています。 9特集 協力会社の手配 社内で対応できないと判断した場合、納期はもちろん、協力会社の品質レベルや管理体制を考えたうえで依頼しています。 10特集 製造受注を強化 メディアの多様化に伴い印刷は減少傾向。製造本部としては受注を強化するために3つの取り組みを始めています。 11特集 ユニバーサルデザインを推進 誰にとっても分かりやすいユニバーサルデザイン。このたび点字カレンダー作成に取りかかりもうすぐ完成する予定です。 12特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。
13特集 ソリューション営業の実践 お客様とのコミュニケーションを図りながら問題解決のためのさまざまな提案をする「ソリューション営業」を実践しています。 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

実績をベースにコストと品質を両立する方法を常に模索。

案件ごとのポイントを見極める

ダイレクトメールは、短納期、多品種・小ロットの印刷物の代表格です。扱う案件の種類はさまざまですが、土山印刷では作業のポイントを見極めて効率化を図り、クライアント企業様のご要望に応えて実積を積み重ねてきました。

例えば、封入物の数や種類によって封入と宛名シール貼りの順番を変えたり、複数の作業が重なったり、送り先によって封入物が異なる場合には、混入ミスを防ぐために作業場所を分ける等、状況に柔軟に対応しながら工程の設計を行っています。

発送データに関しましては、以前は封筒に貼る発送先をシールで出力した状態でお客様から受け取っていましたが、振り分け作業が煩雑で、チェックにもかなりの時間をとられていましたが、これをデジタルデータで受け取ることによって、郵便番号をカスタマーバーコードで振り分けられるようになり、作業と確認の両面で大幅に時間短縮ができるようになりました。

また、数量の過不足やデータ不良がないかどうかのデータのチェックは必ず営業業務または工務の決まった担当者が行っており、これによって作業の効率化と精度がアップし、お客様にとってもコスト面でのメリットが出てきます。

情報の取り扱いも厳重に!

個人情報を取り扱うため、データチェックを含め作業に関わるのは、原則として社員と、一定レベルの経験を積んだスタッフのみです。全員が重要な情報を取り扱っているという意識を徹底して持ち、作業期間の短い中でも、あえて人手をかけて二重三重のチェックを行っています。

短納期は今や当たり前の条件。その中で工程設計に工夫を凝らし、コストパフォーマンスと品質をいかによくするかが常に課題です。

どのようなオーダーにも確実に応え、実積を築いてきたことを糧に、協力先との連携も含め、全体数と封入物の正確なマッチング、お客様に気持ちよく受け取っていただくための荷姿の徹底など、すべてにおいて品質を高める取り組みをこれからも続けていきます。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ