コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2007.07.15
Back number
バックナンバーを読む

北京料理盛華亭

推薦者 名村 裕子(営業本部 業務部)

ひとつひとつの素材が引きたつあっさり系中華。雰囲気サービスもGood!

今回ご紹介する「盛華亭」は、東山の麓、閑静な住宅街にあるこじんまりとしたお店です。お料理は中華ですが、入り口は「和」を感じさせるたたずまい。店内からはガラス越しに坪庭が見えます。

最初にいただいたのは、八宝糸(ぱっぼうすう)。タケノコ、人参、椎茸などの野菜と豚肉の細切りを炒めてから冷やしたもの。お店の人気メニューで、ごま油の香りと野菜の口当たりが実にさわやか。暑い季節の前菜にぴったりです。

甘酢あんが大好きな私が次に頼んだのは、白身魚の野菜あんかけと酢豚。ヒラメの空揚げにかけられた細切野菜あんは目にも鮮やかで食欲をそそります。酢豚はカラリと揚がった豚肉が香ばしくてコクがあり、どちらも酸味がほどよいやさしい味で、アッという間になくなりました。夏の定番はビールに餃子! ということで、出てきた餃子は皮にゴマが練り込んであるのが特長。具はあっさりジューシーで、ニンニクが入っていないので誰もが好きになりそう。

続いて麻婆茄子と五目焼飯、たまごスープをオーダー。どれも野菜などの具が引きたつあっさりとした味つけで、特にたまごスープは椎茸のだしが効いていて、精進料理にも通じるような深さがありました。

デザートの杏仁豆腐は本物のアンズの種をすりつぶして手作りしているもの。クコの身がアクセントになっていて、本格的な風味が楽しめます。 一品料理は500円くらいからとリーズナブルで、この日はふたりで7品とビール、デザートで合計8000円ほど。コース料理もあります(3800円〜)。

ひと皿ごとの味はもちろん、家庭的なあたたかさと、フロアを担当する好青年(!)のテキパキとしたサービスが◎の、おすすめのお店です。 たくさん食べたにもかかわらず、翌日は胃の重さなどをまったく感じなかったことをご報告しておきます。

八宝糸(ぱっぽうすう)
餃子
麻婆茄子
杏仁豆腐
店名 北京料理 盛華亭
住所 京都市左京区浄土寺馬町39-4
TEL 075-751-7833(フリーダイヤル0120-054-073)
URL http://www1.odn.ne.jp/seikatei/
営業時間 午後5時〜23時
定休日 月曜日、第3火曜日
交通 市バス「浄土寺前」下車徒歩約1分、「銀閣寺前」下車徒歩約3分

拡大地図を表示
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ