コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2007.09.01
Back number
バックナンバーを読む

洋食のらくろ

推薦者  後藤 邦彦(総合デザインチーム)

名物「トルコライス」をはじめ手作りの暖かさが漂う老舗洋食店

下鴨神社近くの閑静な住宅街にたたずむ「のらくろ」は、昭和9年の創業以来、地元の人々に愛されてきた洋食屋さん。下鴨に松竹撮影所があったときの指定食堂だったこともあり、現在は2代目のご夫婦で切り盛りされています。この店名から、マンガ「のらくろ」作者の妹さんが訪ねて来られたこともあるそうです。

おすすめは名物の「トルコライスセット」(900円)で、チキンライスの上に半熟のオムレツとビフカツがのり、デミグラスソースがかかったもの。とろっとした卵とやわらかいカツ、ライスが口の中でとけあって、何ともいえない幸せな気持ちになります。セットにはサラダとコーンポタージュスープもついてお腹も満足!
ちなみにトルコライスは、長崎が発祥といわれ、「スパゲティ(ナポリタン)、ピラフ、トンカツ」の盛り合わせが基本。長崎では洋食店の定番メニューらしいのですが、関西では構成が変わっているようです(トンカツをトッピングする店もあります)。

もうひとつのおすすめはBセット(1300円)。とってもなめらかで最高においしいクリームコロッケ、大きくてプリプリのエビフライ、ハンバーグの組み合わせです。卵やタマネギの存在感がありながら、あっさりめに作られた自家製タルタルソースも絶品。また、手作りのパン粉が使われているのでフライの衣もサクサクです。

このほか、Aセット(1900円)のステーキには酸味のある自家製ソースがトッピングされ、肉の味を引き立て飽きずに最後まで食べられます。単品メニューではポークチャップなどもあり、どのメニューもていねいに作られ、まさに洋食の王道といった感じです。

最近は京都のガイド本にもよく掲載されているためか、常連客に混じって観光客の姿もよく見かけるようになってきました。下鴨本通から1本西に入った道沿いにあるので、少々分かりにくいかもしれませんが、ぜひ散策の合間に立ち寄ってみてください。レトロな昭和の雰囲気の中で、名物料理を味わえば、至福のひとときが過ごせますよ♪

トルコライスセット
Aセット
ポークチャップ
店内
店名 洋食「のらくろ」
住所 京都市左京区下鴨宮崎町69
TEL 075-781-2040
営業時間 午前11時〜午後2時、午後5時〜8時
席数 30席
定休日 火・水曜日
交通 市バス「糺の森」下車徒歩1分

拡大地図を表示
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ