コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2007.11.01
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

嵐山 渡月橋周辺 嵐山もみじ祭(もみじまつり) 11月11日(日)

大堰川で繰り広げられる船遊び絵巻。もみじとともに秋の嵐山を楽しもう

平安貴族が船遊びや紅葉狩りに興じたといわれる嵐山は、春の桜に始まり、夏の新緑、そして冬景色まで、四季折々の風景に魅せられた人々が訪れる京の観光名所。たおやかに流れる大堰川(おおいがわ)にかかる渡月橋(とげつきょう)周辺は、いつも観光客でにぎわっています。

毎年11月の第2日曜日に催される「嵐山もみじ祭」は、1947年(昭和22年)に始まったお祭り。嵐山や百人一首で知られる小倉山の紅葉の美しさをたたえ、嵐山蔵王権現に感謝する行事です。

このお祭りの見どころは、大堰川を舞台にした船遊び絵巻。十数隻もの色とりどりの船が、嵐山にゆかりの深い多くの史跡や文化、芸能の優雅な絵巻模様を再現します。たとえば狂言装束の船、舞楽と雅楽を演奏する船、歌が披露される船など、それぞれ多彩な催しが船上で繰り広げられます。午前と午後の部があり、両方に出る船と午後のみの船があるそうで、今年は午前中に6隻が出る予定だとか。眺めのいい渡月橋の上から、船の特徴を見比べてみるのも楽しいものです。

川べりでは、午後1時30分頃から島原太夫のお練りなどもあり、周囲はいっそうにぎやかなに。亀山公園のお祭り本部のあたりで行われますので、お見逃しなく。また、このお祭りは、雨天の場合は中止となりますので、当日の天気も注意してください。

お祭り自体も楽しみですが、嵐山から嵯峨野エリアは、神社仏閣をはじめ豊かな自然など見どころの多いエリア。遠足以来行ってない、という方は、この機会に再度訪れてみては。徒歩でまわってもいいし、レンタサイクルも用意されているので、サイクリングをしてまわるのもすがすがしく、気持ちのいい汗がかけそう。ちょっと疲れたら、嵐電嵐山駅の「駅の足湯」(タオルつき150円)や、食事と温泉入浴がセットになった旅館を利用すれば、リフレッシュできます。

あとはもみじの色づきが気になるところですが、今年はお祭りの名前通り、色あざやかなもみじを見ることができるでしょうか。紅葉情報も事前にチェックしてお出かけください。

場所 嵐山 渡月橋周辺
日時 11月11日(日)
時間 午前の部 午前10時30分〜 / 午後の部 午後1時30分〜
料金 無料
交通 阪急「嵐山」下車、徒歩7分
JR「嵯峨嵐山」下車、徒歩15分
嵐電「嵐山」下車、徒歩5分
問い合わせ 075-861-0012(嵐山保勝会)
URL http://arashiyamahoshokai.com/
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ