コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2007.01.07
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

恵美須神社 十日ゑびす大祭(初ゑびす) 1月8日(火)〜12日(土)

5日間に渡って行われる新春のお祭り。「えべっさん」に景気回復を祈ろう

お正月気分の漂うなか、初詣の次に出かけたいのがこの催し。ゑびす様といえば、言わずと知れた商売繁盛の守り神で、穏やかな笑みをたたえ、右手に釣り竿、左手に鯛をかかえた姿が特徴です。そのお姿を見ているだけで、何となく福が寄ってくるような気がするのが不思議。正月の十日戎は「えべっさん」と呼ばれ、商売繁盛を願う大勢の参拝者でにぎわいます。ここ京都の恵比寿神社では、1月8日から12日までの5日間、さまざまな神事や催しが行われます。とくに商売を営んでいる人だけでなく、景気がよくなることを祈って参拝する人も多いようです。

8日は「招福祭」で、午前中の宝恵かご社参にはじまり、午後2時からは湯立て神楽、続いて餅つき神事へ。9日の「宵ゑびす祭」は午後から祭典が行われ、夜中もずっと開門されます。そして、「十日ゑびす大祭」の10日は東映女優による福笹の授与が行われたり祭典が催され、この日も夜通し開門され多くの人でにぎわうのです。11日「残り福祭」、12日「撤福祭」でもそれぞれ祭典があります。

境内には「商売繁盛、笹もってこい」というゑびす囃子が流れて、雰囲気を盛り上げています。熱心にお参りする人、笹の品定めをする人などで、寒い季節ながら毎年熱気ムンムンという感じ。お参りに行ったとき、ぜひ聞き届けてほしい願いごとは、社殿の後ろにまわり板戸をたたいて「たのんます!」と念押ししておくのもお約束だとか。

お祭りといえば、楽しみなのが露店めぐりですが、9〜11日の3日間だけしか出店しないようですのでご注意を。

この恵美須神社をはじめ、京の福をめぐる「都七福神めぐり」も人気です。定期観光バスも運行されているので、一日で7つの神様を効率よくまわることも可能。せっかくなので、初詣で行けなかった神社にも足をのばしてみては。今年のはじめ、家族の健康と願い事をしっかり祈願しに出かけましょう。

場所 恵美須神社
日時 1月8日(火)〜12日(土)
交通 京阪「四条」下車、徒歩5分
住所 京都市東山区大和大路四条下ル小松町125
問い合わせ 075-525-0005
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ