コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2008.1.15
Back number
バックナンバーを読む

肉処 但馬亭

推薦者 佐藤 隆一(大阪営業)

「焼きしゃぶ」を始め厳選された国産牛がリーズナブルに味わえる

但馬亭は精肉店を母体とし、極上の但馬牛など全国から厳選された国産牛を味わうことができるお店です。「原価割れしても質は落とさない!極上のモノをまんまの値段でいつも出す!」がオーナーのポリシーだそうです。

今回私たちは「いろどりコース」(2人前5000円)を注文しましたが、コースのお肉が揃うまでに、タコフェ、大根サラダ、キムチの盛り合せをいただきました。焼肉だけでなく一品料理も充実しています。確かにこんなに上質のお肉を存分に楽しめて、この値段は破格と言っても間違いではありません。

いよいよコースのお肉が運ばれてきました。まずは、タン塩、豚トロ塩焼き、若鶏塩焼きを。どれも塩焼きですが、味付けがあっさりしているからこそお肉自体の旨みが際立ちます。次に運ばれてきたのは、ロースとカルビ。今度は特製の甘ダレで。ロースもカルビもお肉自体が厚く、はさみで切り分けてからチシャにくるんでいただきます。とってもジューシーでやわらかく、ほおばると口の中にお肉の旨みが広がり、とても幸せな気分になります。そして、コースの最後を飾るのが焼きしゃぶです。

焼きしゃぶは、霜降りたっぷりのお肉をかるく炙ってポン酢でいただきます。口に入れた瞬間とろけます。普通のしゃぶしゃぶと違って、軽く炙るだけなので、肉本来の旨みを逃がすことなく味わるといった感じ。思わず二人で「これはうまい!!」とうなってしまいました。焼きしゃぶは、今回生まれて初めて食べましたが、本物の肉の旨みを堪能できるおすすめの一品です。

最後は、冷麺と石焼ビビンバ。どちらももちろん美味しく、最高のディナーを締めくくることができました。本当にお腹いっぱいです。厳選された国産牛をこれだけ食べて、一人5000円でお釣りがきます。

単品メニューでは、サーロインやタン塩厚切りなど、こだわりの肉を堪能できるものが盛りだくさん。お肉好きの方はもちろん、みなさんもぜひ一度行ってみてください。お腹も心も満たされますよ。

赤身ロース焼きしゃぶ
タン塩・豚トロ塩焼・若どり塩焼(左)と、タコフェ 900円(右側奥)、キムチ盛り合わせ 600円(右側手前)
冷麺 800円
石焼ビビンバ 800円
店名 但馬亭
住所 京都市伏見区京町4-154-3
電話 075-621-0123
営業時間 午前11時30分〜午後2時
午後5時〜11時
定休日 ランチタイム木曜日 ディナータイム不定休
席数 38席
交通 京阪「伏見桃山」、近鉄「桃山御陵」下車徒歩1分

拡大地図を表示
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ