コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2008.03.01 March Vol.23
Back number
バックナンバーを読む

cafe SAGANO-YU(嵯峨野湯)

推薦者 前田 英昭(大阪営業グループ)

お風呂屋さんをリノベーションしたカフェ。ゆったり、まったりできる居心地のいい空間

今回「嵯峨野湯」に行ってきました。と言ってもお風呂屋さんではなく、JR嵯峨嵐山駅近くの銭湯をリノベーションしたカフェ。その外観にまず驚き、中に入ってさらにびっくりしました!

壁にはお風呂屋さんのタイル、シャワーや広告付きの鏡がそのままインテリアになっていたり、レジが番台に。さらに体重計や下駄箱などもあり、銭湯の面影をいい感じで残しています。天窓からはやわらかい陽の光が降り注ぎ、ゆったりと開放的。白で統一された不思議な空間でした。この建物は大正時代に建てられたそうで、2005年まで銭湯として営業していたそうです。公式サイトではリノベーション過程が紹介されています。

オーダーしたのはフードメニューとスイーツ各2種類のセット(フードかスイーツとドリンクをセットにすれば、ドリンクは300円引きに)。ひとつめは「嵯峨野湯カレー(サラダ付)とカフェオレ」のセット(1,500円)です。カレーは、辛党の私でもちょっと辛めかなと思うぐらいスパイシーで、とろとろに煮込まれた牛肉と野菜の旨みと甘みがギュッと詰まった本格欧風カレーでした。サラダは水菜のシャキシャキ感とかぼちゃのまったり感が相まって、何ともいえない食感。カフェオレはかわいいボール型の器にたっぷりと注がれ、深煎りコーヒーと濃厚ミルクの混じわり具合がマイルドでした。

もう一品は「生ハムと水菜のホットサンドと嵯峨野湯ブレンドコーヒー」のセット(1,150円)です。ふわふわのパンの外側はパリッと焼けていて、中の生ハムは塩味がきいているものの、とろりとしたチーズでまろやか。水菜はいわゆる「草を食べてる感」がなく、独特の風味と香りが生き、京風黒七味マヨネーズがうまくマッチングして絶妙な味わいに。セットしたコーヒーはさわやかで澄んだ風味で食後にはピッタリでした。

そしてスイーツは「京ブラウニーと嵯峨野湯(玉露)」のセット」(1,250円)と、「嵐山カステーラプディングと千利休(抹茶)」のセット(1,300円)を。「京ブラウニー」はカカオがしっかり入りとても濃厚。トッピングのクリームは豆乳から作られていてヘルシーで、濃厚なブラウニーと一緒に食べると大人のデザートという感じでとても品のあるおいしさでした。セットの玉露は、店員さんからの説明で人肌近くになったお湯を注いで1分(なんと砂時計付き!)待ってから飲むというこだわりでいただきました。

「プディング」はカステラ部分に卵の味がしっかりと感じられ、香ばしく焦げたグラニュー糖と合わさるとちょうど良い甘さに。セットの抹茶は、お茶はスタッフの方に点ててもらうか自分で点てるかを選べて、堅苦しさ抜きで気軽に体験できるお茶でした。

お店では食器などオリジナルの商品や店内の絵葉書なども販売。また2階はギャラリーになっています。とてもくつろげる空間で、スタッフの方々の温かな応対もあって、大変居心地の良いカフェでした。嵐山に行ったときには外せないお店になったことは言うまでもありません。まったり、ゆるやかな時間を過ごしたいという方々には、ぜひおすすめしたいお店です。

生ハムと水菜のホットサンドと嵯峨野湯ブレンドコーヒーのセット(1,150円)
嵯峨野湯カレー(サラダ付)とカフェオレのセット(1,500円)
千利休(抹茶)
嵐山カステーラプディング
京ブラウニー

店名 SAGANO-YU(嵯峨野湯)
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町4-3
URL http://www.sagano-yu.com/
TEL 075-882-8985
営業時間 午前11時〜午後8時
定休日 無休(年末年始以外)
交通 JR山陰本線 「嵯峨嵐山」駅 徒歩1分  
京福電鉄 「嵐電嵯峨」駅 徒歩30秒

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ