コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。
Back number
バックナンバーを読む

特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。

業務部 中山 圭 毎晩の楽しみは、1歳の子どもと仕掛け絵本で遊ぶことです♪
2008.04.15 April vol.26
業務部 中山 圭
サービス部門 1 多品種でしかも小ロット、品質は最高レベルの検品 一貫した品質保証管理システム 2高品質の印刷物、品質管理について お客様の手元に届いて、評価されてはじめて品質が決まる。 3特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。 4特集 突然のDM受注。厳しい納期を守るために 綿密なスケジュール調整と一貫した工程管理がカギ。お客様の要望には必ず応えます 5特集 納期がきびしい訂正シール対応 シール印刷から貼り込み作業までスケジュールと人員の管理をして全社をあげて納期を守ります。 6特集 大きさがさまざまな印刷物のセット 確認作業の徹底、セットから梱包、配送に至るまでの品質重視で多種小ロットに対応しています。 7特集 土山品質 「土山品質」は弊社の誇りであり武器です。社員の熱い思いと管理システムをもって取り組んでいます。 8特集 多様化する用紙ニーズに応えるために 再生紙から「FSC認証紙」へ。地球環境を意識し、お客様のニーズに対応する用紙提案を行っています。 9特集 協力会社の手配 社内で対応できないと判断した場合、納期はもちろん、協力会社の品質レベルや管理体制を考えたうえで依頼しています。 10特集 製造受注を強化 メディアの多様化に伴い印刷は減少傾向。製造本部としては受注を強化するために3つの取り組みを始めています。 11特集 ユニバーサルデザインを推進 誰にとっても分かりやすいユニバーサルデザイン。このたび点字カレンダー作成に取りかかりもうすぐ完成する予定です。 12特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。
13特集 ソリューション営業の実践 お客様とのコミュニケーションを図りながら問題解決のためのさまざまな提案をする「ソリューション営業」を実践しています。 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

お客様のご要望を聞き、印刷時の立ち合いも

写真

私たち業務部は、弊社のメインクライアント様の生産管理を、担当させていただいております。受注から納品まで、ひとつひとつの仕事に対して、品質から納期、コストの管理を行っています。まず弊社 営業担当からの受注情報を基に、部数、色数、製本等の仕様、納品形態等を明記した仕様書を作成。入稿時には生産本部の担当者と共に、品質、仕様やスケジュールを確認します。場合によっては営業担当と同行し、製版、製本、加工といった製品品質、納期やコストについてクライアント様にご説明することもあります。

たとえば、特に難易度が高い色調の商品であるといった場合など、直接、印刷時に立ち合い、微妙な差を調整致します。平台校正と本機との間に、微妙なドットゲインの差やファンナウトと環境の差があります。当然CMSは確立された状況であっても、この微妙な差を納得ゆくまで調整していくのです。

このほか、パンフレットとDVDなど数種をセットする封入作業の場合等、ひとつでも間違ったら大変ですので、作業時のチェックは欠かせません。当然、各工程で管理されている作業ですが、私ども業務部はお客様の目線で、最良の品質に仕上がるように管理しています。また、納品指示および発送についても、確実にお届けするまでが私たちの仕事なのです。

各工程がひと目で分かる一覧表を毎日作成

写真

現在のワークフローは短納期化が加速し、明日や明後日に納品といった場合もあります。そのため、製版⇒刷版⇒印刷⇒製本それから加工⇒配送と、各工程を迅速かつ正確な情報でつなぎ、工程の状況をそれぞれの各担当者へ正確に伝えることが重要です。特に、発生した変更には迅速にまた正確に、対応しなくてはなりません。

これらに関しては、各工程の進捗状況がパソコン上で各担当者が見ても分かるよう、毎日表にまとめています。たとえば輸送状況表には○時にA社依頼分の版を輸送、○時にB社依頼分の紙を輸送するといった具合です。同じく印刷予定表や納期にあわせた出荷予定表も、各担当者と連携し作業前日の夕方に作成しています。納期については当初の予定から変更されることもありますが、受注から納品までの、各工程を常に把握しているからこそ、迅速で正確に対応しまた、予定を作成することができるのです。

どのご依頼もオーダーメイドである以上、ひとつひとつ心をこめて製品を作り上げるのはもちろんのこと、今後も納品までの工程管理を徹底し、確かな土山品質を目指して進化してまいります。それがこれからも、お客様にとって信頼でき、安心できるブランドになると思っております。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ