コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2008.07.15 July Vol.29
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

愛宕神社 千日通夜祭(千日詣)7月31日(木)午後6時頃〜

愛宕山頂に鎮座する火伏の神さま 千日分の功徳が得られる夜のお祭り

嵐山の渡月橋からも望める、標高924メートルの愛宕山(あたごやま)山頂に鎮座する愛宕神社。この神社は、古くから火伏、防火に霊験のある神社として知られているそうで、全国から参拝者が訪れます。京都の飲食店や家庭の台所には、「火迺要慎」と書かれた、愛宕神社のお札が貼られているところも多いです。

毎年7月31日夜から8月1日未明にかけて行われるのが「千日詣」(せんにちまいり)。正式には千日通夜祭(せんいちつうやさい)といいます。この日神社に参拝すれば、千日間の功徳を得るということです。また、3歳までの子どもが参ると、その子は一生火難から免れるといわれているため、子どもを連れた人も多く見かけます(3歳参りはこの日以外でもいいとのこと)。

7月31日午後9時からの夕御饌祭(ゆうみけさい)では、山伏による護摩炊きの神事、8月1日午前2時からの朝御饌祭では舞を奉納した後、鎮火神事が行われます。夜通しこちらで過ごし、日の出を待つ人もいるそうです。

神社へは4キロもの山道を登っていくことになりますが、いちばん初心者向けは清滝からの登山道。こちらは道も広いので登りやすいですが、約2時間はかかります。普段まったく運動していない人には、かなりつらい道のりになりそう。また参拝が夜ということで、提灯が点灯されてはいますが、懐中電灯を持っていったほうがよさそう。くれぐれも足下には十分注意してください。

道中、すれ違う人とは「お登りやす」「お下りやす」と声を掛け合うのがお約束のよう。しんどくて声が出せない、ということのないよう、がんばって登りたいものです。途中で京都市街の夜景が見られるところもあり、ホッとしたひとときが過ごせます。

当日はとにかく混み合うので、公共交通機関を利用するのがおすすめ。7月31日の夜は、京福嵐山駅前より清滝までのバスが増発されるので、事前に調べて出かけてください。これからますます暑くなりそうですが、いつもとは違った、京の夏の夜が過ごせますよ。

場所 愛宕神社
日時 7月31日(木)午後6時頃〜
交通 京都市バス「清滝」下車徒歩約2時間
住所 京都市右京区嵯峨愛宕町1
問い合わせ 075-861-0658
URL http://www.kyoto-atago.jp/
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ