コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 進化するフルデジタルワークフロー お客様にとって効率化、省コストにもつながるフルデジタルワークフローを推進していきます。
Back number
バックナンバーを読む

特集 進化するフルデジタルワークフロー お客様にとって効率化、省コストにもつながるフルデジタルワークフローを推進していきます。

生産本部 本部長 高橋 敬一 最近担当が増え、若干疲れぎみです。
2008.07.15 July Vol.29
生産本部 本部長 高橋 敬一
プリプレス 1特集 めざすフルデジタルワークフローの形 土山印刷で構築しようとしているフルデジタルワークフローの形は顧客ニーズに対応するための取り組み 2特集 ノベルティ商品の提案、開発 商品開発は情報収集がカギ。 土山印刷発でユニークな提案を 3特集 最新システムに対応! デザイン関連の最新アプリケーションを導入。入稿、検版などの新システムも視野に。 4特集 土山印刷のCTP デジタル刷版が主流となって工程が短縮し、納期までの作業スピードが格段にアップ!現像の確実性も高まって品質を確保 5特集 カラージーニアスについて RGB画像を最適なCMYKデータに変換。調整が容易になって品質も安定。 6特集 CMSを完成させよう 製版から印刷まで一貫したCMS(カラーマネジメントシステム)を構築しています 7特集 組版、バーコード作成に正確さを追求 何百店という価格の差し替えでも素早く対応。バーコード作成にも正確さを重視しています。 8特集 土山印刷の検版システム 最高6回の検版は各担当で責任をもって実施。デジタル検版も取り入れて精度を追求しています。 9特集 高品位印刷への取り組み〜FMスクリーン、高精細印刷、広演色印刷〜 京都で営業する印刷会社として高い技術力で作った高品質の印刷物の提供をめざし、さらに努力を続けます。 10特集 最新技術を駆使し誠実にものづくりを追求 高品位印刷、Webとの組み合わせなど品質管理を徹底しながら、お客様への提案や新商品の開発を目指します。 11特集 クロスメディアセンター(1) デジタル関連部門をワンフロアに集約。お客様の多種多様なニーズに対応できるクロスメディアセンターを目指します。 12特集 高品位印刷のためのDTPノウハウと事例 最新の印刷機を導入以来取り組んでいるFMスクリーン印刷。品質を安定させるための数々の試みを行っています。
プリプレス 13特集 データの不具合とその解決法 作字 印刷物の制作では旧字体の使用も不可欠。フォントに含まれていない場合は、独自で「作字」して対応してきました。 14特集 進化するフルデジタルワークフロー お客様にとって効率化、省コストにもつながるフルデジタルワークフローを推進していきます。 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

好評のカラーマネージメントシステム

昨年春、このcommu創刊号において、「めざすフルデジタルワークフローの形」でお話しましたが、今回はさらに進化したフルデジタルワークフローをご紹介したいと思います。

創刊号では自社内のデザインチーム、制作チーム、そして製版課の3部署のワークフローをフルデジタルで構築し、クロスメディアセンターを目指すとお伝えしました。その後Webチームも加え、現在は4部門において一層の充実を図るべく取り組んでいます。

今進めているのはフルデジタルワークフローを使い、お客様側にメリット(業務効率化)をもたらすフローの構築です。印刷物を作る工程は一品一品微妙に異なり、そのプロセス管理は結構複雑です。お客様にとっても校正のチェックや管理は労力が必要ですが、私たちはフルデジタルワークフローを使って、お客様の負担を少しでも軽減できないかと考えています。

弊社では従来より、すでにカラーマネージメントシステム(CMS)を構築。この印刷機からプルーフまでの色管理システムと、通信環境の整備も含めたノウハウを活用し、お客様に喜んでいただいています。

お客様にメリットをもたらすフローに

「お客様のためのフルデジタルワークフロー」といいましても、お客様それぞれの環境や商材の内容によっても異なってきます。基本的なフローとしては、お客様や制作会社との間で決めた色基準(CMS)に加え、データのフォーマットはISO規格(PDF/X-1a)などに準じた「完全データ」で校了。弊社の専用サーバーにアップロードしていただいて(電子送稿)、印刷から納品までを行うという内容となります。(下図参照)

デジタルワークフロー

このフローに沿って進行すると、従来のように製版工程で校了まで校正物をチェックする必要がなくなり、製版工程で色校正を作ることもありません。そのため工程の短縮が大幅にできますので、お客様にとっても業務の効率化がはかれ、コストダウンも可能です。電子送稿していただいたデータは、弊社でファイルの設定通りに出力、印刷し、高品質の製品に仕上げております。

今後も「お客様のためのフルデジタルワークフロー」をもっと進化させて運用していくことで、お客様の業務の効率化を実現し、メリットを感じていただきたいと考えております。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ