コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2008.10.15 October vol.32
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

11月30日〜12月26日 京都南座「吉例顔見世興行」

吉例顔見世興行11月30日〜12月26日

四条大橋を渡った祇園界隈の入り口に位置する南座で、師走の風物詩にも数えられる「吉例顔見世興行」が11月30日(日)〜12月26日(金)開催されます。 「顔見世興行」は歌舞伎の世界でも一大イベントだそうで、10月は名古屋の御園座、11月は東京の歌舞伎座、そして12月に京都の南座で行われており、特に京都では、戦中も含めて一度も絶えることなく続けられてきているそうです。

「吉例顔見世興行」の期間中は南座の正面玄関に役者の名前が書かれた白木の看板「まねき」がずらりと掲げられ、そちらがニュースなどでもよく取り上げられます。

この「まねき」に使われているのが「勘亭流」という書体なのですが、この書体はDTPの世界でもなじみが深いものといえます。
毎年11月になると東大路二条の「妙伝寺」でまねき書きが行われ、そちらもニュースとして取り上げられることもしばしば。「隅から隅まで観客で埋まるように」との願いから、隙間の少ない独特の書体となったという云われも印象的ですね。
参考:歌舞伎美人

ちなみに歌舞伎の創始者は出雲阿国といわれており、京都は「歌舞伎発祥の地」とも称され、ゆかりが深い伝統芸能といえます。

「吉例顔見世興行」は他の興行と比べてチケットは少々高いようですが、東西の歌舞伎役者が顔をそろえ、演目も派手なものが多く、豪華ということで、歌舞伎の初心者にとってもおすすめかもしれませんね。

場所 京都南座
日程 11月30日(日)〜12月26日(金)
交通 阪急電鉄 河原町駅[1番出口]より徒歩3分
京阪電鉄 四条駅[6番出口]スグ
JR京都駅からはお車(タクシー)が便利です。
住所 京都府京都市東山区四条通大和大路西入中之町198
問い合わせ 075-561-1155
URL http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/gekijyo/


大きな地図で見る

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ