コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2009.1.15 January vol.35
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

2009年1月24日 市比賣神社【女人厄除まつり】

「女人厄除け」の神として市比賣神社には全国から厄除に来る女性の参拝者が絶えません。

京都市下京区河原町正面にある市比賣神社は,「いちひめさん」と呼ばれ,縁結び,子授け,女人厄除けなど,女人守護の神社で、女人守護の神社として親しまれています。清らかな水が湧き出る井戸を神聖な場所として、その側に祠を建てお祀りしたのが「市比賣神社」祭祀の始まりだと考えられています。

現神社はマンションの1階にあり、町並みに溶け込んでいるため神社とは気づきにくい場所にありますが、その歴史は古く由緒あるものです。平安時代に、平安京の左右両市場の守護神として、桓武天皇の勅命により藤原冬嗣が延暦十四年(795年)に創建され、その後、天正九年(1591年)に豊臣秀吉によって、現在の地に移転鎮座されました。現在も全国に多くある「市姫社」は、この神社の分社です。

女人厄除まつりは、毎年1月に行なわれる祭りで、福女性(ふくおんな)と呼ばれ今年厄年の女性たちが華やかな和服の晴れ着姿で厄除けのお詣りを行い、舞いや厄除け花の奉納を社務所で行った後、五条大橋の上から「厄除福豆」をまいて、その年一年の厄除けを願います。

「女人厄除け」の神として市比賣神社には全国から厄除に来る女性の参拝者が絶えません。一年の安泰を願うという意味でも、今年の年初は厄除に行ってみるのも良いかもしれません。

場所 市比賣神社
日程 1月24日(土)午前11時〜
交通 京阪五条駅 徒歩5分 市バス河原町五条正面  3分
地下鉄 烏丸線「五条」より徒歩10分
JR京都駅 バス10分 205・特17、徒歩15分
住所 〒601-8473 京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
問い合わせ 075-361-277
URL http://ichihime.net/


大きな地図で見る

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ