コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 不況の今こそ、プリントプリウスが熱い!!
Back number
バックナンバーを読む

特集 不況の今こそ、プリントプリウスが熱い!!

今年もどうぞ宜しくお願いします。
2009.2.15 February vol.36
株式会社プリントプリウス マネジメント部 部長 宇都宮 由亮

価格の見直し、商品の充実やサイトの改善など、積極的にスピード感を持って取り組んでまいります

新年がはじまり、すでに1ヶ月が過ぎましたが、やはり景気は厳しい状況が続いており、月例経済報告、スーパー・百貨店の売上高、マンション販売戸数、工作機械受注量・・・発表される数値は軒並み悪い数字ばかりが目につきます。

そのような状況において、ユニクロは国内事業の売上が大きく伸びており、大幅な増収で株価も上昇傾向、衣料品業界では一人勝ち状態となっています。最大の要因は「ヒートテックインナー」や「プレミアムダウンジャケット」といった『機能性』に優れた商品のヒットにありますが、現在の家計消費が抑えられている中、『低価格』で機能性に優れた商品を提供したことが時代のニーズにマッチしたことも大切なポイントです。 我々の運営する印刷通販会社『プリントプリウス』もそのような時代にぴったりの事業だと思っています。

各企業様の売上が伸びない中、販売促進費もコストダウン項目の一つにあがっているのではないでしょうか。ここで注意しておかなくてはいけないことは、やみくもに販売促進費を少なくすることは売上減少にさらに拍車をかける可能性があるということです。

今までと同じ効果を維持しながら販売促進費を抑制する、そんな時にぜひプリントプリウスをご利用いただければ幸いです。リスクの少ない小ロット品において、自社でデータを作っているのに印刷会社の営業の方とやり取りされている企業様はプリントプリウスをご利用いただくことでコスト削減できる可能性があります。品質的にも親会社の土山印刷で印刷を行っておりますので、自信を持っておすすめできます。これまで同様の効果を維持しながらコスト削減のメリットを享受していただきたいと思います。

一方、親会社の土山印刷ではコストダウンを実施しながら、これまで以上の販売促進効果を上げるという『トータルコストリダクション提案』を実施していきます。費用対効果の最大化を目的としていますが、詳細については今後このコミュで発表します。お客様にいかに貢献できるか、今から私自身ワクワクしています。

今年は我々プリントプリウスも大きく成長する年にしたいと思っています。価格の見直し、商品の充実やサイトの改善など、積極的にスピード感を持って取り組んでまいりますので、プリントプリウスのサイトをご覧になり、ご意見やご要望があれば何でもおっしゃって下さい。

皆様のご意見でプリントプリウスをさらに良くしていこうと考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ