コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 本社HPをリニューアルしました。検索エンジンを意識しつつ、内容の充実とお問い合わせまでの導線を考慮したサイトを設計
Back number
バックナンバーを読む

特集 本社HPをリニューアルしました。検索エンジンを意識しつつ、内容の充実とお問い合わせまでの導線を考慮したサイトを設計

気づけばもう、入社2年目・・・今年も宜しくお願いいたします。
2009.4.15 April vol.38
営業部 ネットワークソリューションサービスチーム
サービス部門 1 多品種でしかも小ロット、品質は最高レベルの検品 一貫した品質保証管理システム 2高品質の印刷物、品質管理について お客様の手元に届いて、評価されてはじめて品質が決まる。 3特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。 4特集 突然のDM受注。厳しい納期を守るために 綿密なスケジュール調整と一貫した工程管理がカギ。お客様の要望には必ず応えます 5特集 納期がきびしい訂正シール対応 シール印刷から貼り込み作業までスケジュールと人員の管理をして全社をあげて納期を守ります。 6特集 大きさがさまざまな印刷物のセット 確認作業の徹底、セットから梱包、配送に至るまでの品質重視で多種小ロットに対応しています。 7特集 土山品質 「土山品質」は弊社の誇りであり武器です。社員の熱い思いと管理システムをもって取り組んでいます。 8特集 多様化する用紙ニーズに応えるために 再生紙から「FSC認証紙」へ。地球環境を意識し、お客様のニーズに対応する用紙提案を行っています。 9特集 協力会社の手配 社内で対応できないと判断した場合、納期はもちろん、協力会社の品質レベルや管理体制を考えたうえで依頼しています。 10特集 製造受注を強化 メディアの多様化に伴い印刷は減少傾向。製造本部としては受注を強化するために3つの取り組みを始めています。 11特集 ユニバーサルデザインを推進 誰にとっても分かりやすいユニバーサルデザイン。このたび点字カレンダー作成に取りかかりもうすぐ完成する予定です。 12特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。
13特集 ソリューション営業の実践 お客様とのコミュニケーションを図りながら問題解決のためのさまざまな提案をする「ソリューション営業」を実践しています。 14特集 出荷情報/在庫情報システムの活用 お客様を第一に考えてデリバリー品質の向上と在庫の徹底管理に取り組んでいます。 15特集 【MOTOYA COLLABORATION FAIR2009】に出展しました 16特集 本社HPをリニューアルしました 検索エンジンを意識しつつ、内容の充実とお問い合わせまでの導線を考慮したサイトを設計 17 18 19 20 21 22 23 24

検索エンジンを意識しつつ、内容の充実とお問い合わせまでの導線を考慮したサイトを設計

新HPのTOPページ

2009年3月に弊社コーポレートサイトをリニューアルしました。
プランニングからディレクション、写真撮影から最終コーディングまで、プロジェクトのすべてを今回お任せいただき、サイトリニューアルに取り組みました。

前回のリニューアルからは約1年半。周期としては早めですが、この1年半の間に6色の菊全版印刷機の導入し、営業戦略の新たな取り組みなども始まりましたので、これを機に全面的な見直しを行うことになりました。

前回のリニューアルでは、特に「SEO」を重視し、徹底して検索エンジンとの親和性を高め、アクセス数の増大を狙ったサイトの設計を行っており、実際にアクセス数を急伸させることに成功しましたので、今回はそこからさらに一歩進め、内容を充実させ、使いやすく、「お問い合わせ」までの導線を考慮したサイト設計を行うことにしました。
※SEO・・・目的のキーワードで検索を行う検索エンジンに対して上位に表示されるように工夫する事。

コンテンツの下部に「メールフォーム」と「お電話」を配置
下部にメールフォームとお問い合わせを配置

LPOを意識して、すべてのコンテンツの下部に「メールフォーム」または「お電話」の両方でのお問い合わせしやすいよう、アイコンを配置し、また、お問い合わせページにも各拠点の電話番号とFAX番号をしっかりと明記し、閲覧していただく方が問い合わせがしやすいように工夫をしました。
※LPO・・・WEBユーザーが目的の情報に辿りつきやすいようにページを最適化する事。

各ページに「プリウス」と「Commu」へのリンクを配置
「印刷通販のプリントプリウス」と弊社ウェブマガジン「Commu」のバナーを各ページに配置

また、インターネットから直接の受注ができる「印刷通販のプリントプリウス」と弊社ウェブマガジン「Commu」のバナーも各ページに配置し、利便性を高めました。さらに、全てのページ下部にサイトナビゲーションを配置し、ここから全てのページへジャンプする事ができます。

主流のデザインを取り入れつつ会社の雰囲気を演出
全体のデザインにおいては昨今主流となりつつある横幅1000ピクセル程度と領域を広くして表現の幅を広げ、余白をゆったりと使ったシンプルなレイアウトを採用。トップページでは、企業として取り組みを強化している「RGB印刷」「デジタルワークフロー」「ウェブソリューション」の3項目をより魅力的に目立たせるように工夫し、イメージエリアの写真もすべて自社内で撮影、会社の雰囲気をうまく伝えられるような演出を行いました。

実際に公開にいたるまでは、はじめての連続でいろいろと大変な出来事もありましたが、完成した自身の作品が「企業の看板」として機能しているということが自信につながり、これからのモチベーションの原動力となっています。
今後とも土山印刷を宜しくお願いいたします。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ