コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 JP2009 情報・印刷産業展に出展いたしました
Back number
バックナンバーを読む

特集 JP2009 情報・印刷産業展に出展いたしました

「人は見かけで判断してはならない」こう見えて結構古風です!
2009.6.15 June vol.40
生産本部
サービス部門 1 多品種でしかも小ロット、品質は最高レベルの検品 一貫した品質保証管理システム 2高品質の印刷物、品質管理について お客様の手元に届いて、評価されてはじめて品質が決まる。 3特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。 4特集 突然のDM受注。厳しい納期を守るために 綿密なスケジュール調整と一貫した工程管理がカギ。お客様の要望には必ず応えます 5特集 納期がきびしい訂正シール対応 シール印刷から貼り込み作業までスケジュールと人員の管理をして全社をあげて納期を守ります。 6特集 大きさがさまざまな印刷物のセット 確認作業の徹底、セットから梱包、配送に至るまでの品質重視で多種小ロットに対応しています。 7特集 土山品質 「土山品質」は弊社の誇りであり武器です。社員の熱い思いと管理システムをもって取り組んでいます。 8特集 多様化する用紙ニーズに応えるために 再生紙から「FSC認証紙」へ。地球環境を意識し、お客様のニーズに対応する用紙提案を行っています。 9特集 協力会社の手配 社内で対応できないと判断した場合、納期はもちろん、協力会社の品質レベルや管理体制を考えたうえで依頼しています。 10特集 製造受注を強化 メディアの多様化に伴い印刷は減少傾向。製造本部としては受注を強化するために3つの取り組みを始めています。 11特集 ユニバーサルデザインを推進 誰にとっても分かりやすいユニバーサルデザイン。このたび点字カレンダー作成に取りかかりもうすぐ完成する予定です。 12特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。
13特集 ソリューション営業の実践 お客様とのコミュニケーションを図りながら問題解決のためのさまざまな提案をする「ソリューション営業」を実践しています。 14特集 出荷情報/在庫情報システムの活用 お客様を第一に考えてデリバリー品質の向上と在庫の徹底管理に取り組んでいます。 15特集 【MOTOYA COLLABORATION FAIR2009】に出展しました 16特集 本社HPをリニューアルしました。 17特集 JP2009 情報・印刷産業展に出展いたしました 18 19 20 21 22 23 24

JP2009 情報・印刷産業展に出展しました

JP2009 情報・印刷産業展

5月28日から30日までの3日間、インテックス大阪で「JP2009情報・印刷産業展」が開催されました。関西では最大級の印刷業界の展示会であり、当社もお誘いを受け出展することとなりました。

出展社数は現在の不景気と新型インフルエンザの流行もあり、昨年から4割の減少ということでしたが、このような大きな展示会に初挑戦の当社にとっては十分な規模でした。3日間で来場者数は27,000人にも上ったそうです。

当社のブースにも多くの方にお越しいただきました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございます。また、皆様とお話できたことは私どもにとっても勉強になることが多かったと感じています。

当社の出展内容は
 1.RGB印刷による高品位印刷
 2.ロゴQ
 3.ネット印刷通販のプリントプリウス
以上の3点について展示させていただきました。

◆初日(28日)
開会式

10:00より開会式のセレモニーが始まり、いよいよ展示会のスタートです。

会場はインフルエンザの流行もあり、マスク姿がいっぱい。
説明する我々もマスクを着用しての説明だったので、お客様に分かりやすいように自然と少し大きめの声に。
時間が経つにつれ、当社のブースに来られるお客様も増え、忙しくなってきました。
スタッフ一同、「よ〜し、これから!」

会場の様子

夢中でご説明させていただき、少し落ち着いてきたなと感じたら、
もう16:00!立ちっぱなしの説明にスタッフ一同、
腰の痛みと足のだるさを感じました。  
「あと2日頑張ろう!」お互いに励まし合います。

◆2日目(29日)
2日目の午後は1日目を上回る忙しさ!忙しさのあまり写真を撮ることもできず嬉しい悲鳴です。
ブースにご訪問いただいた際に、ご対応できなかった方もいらっしゃるかもしれません。申し訳ございませんでした。

たくさんの方にご訪問いただき、サンプルが足りなくなったため、急遽150セットの追加作成を社内に連絡。
ドタバタでしたが、2日目も無事終了!

◆3日目(30日)
ブースの様子

さすが最終日!しかも土曜日!!朝から大勢の方にお越しいただき、てんてこ舞い。途切れることなくあっという間に夕方になりました。

用意したサンプルも残り少なくなり、16:30には全て無くなりました。
あと少し多めに持ってきていれば・・・。
思っていた以上に多くの方にお越しいただけました。
本当にありがとうございました。

3日間で当社のブースに500人ぐらいの方にお越しいただきました。
お客様によって6色印刷にご興味のある方、ロゴQにご興味のある方、プリントプリウスにご興味のある方様々ですが、付加価値の高い商品を作りたい、または経費を削減したいと言った時代のニーズにマッチした商品であったため、喜んでいただけたのではないかと思っています。
当社スタッフも完全燃焼できました!

今後も土山印刷ならびにプリントプリウスはお客様に満足いただける商品をご提供できるよう、社員一同精進していきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ