コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2009.11.15 November vol.45
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

広隆寺 聖徳太子御火焚祭 11月22日

境内に斎竹(いみだけ)が立てられ、 参拝者による数万の御摩木が焚かれます

広隆寺は、四天王寺、法隆寺などと共に聖徳太子建立日本七大寺院の一つとされ、弥勒菩薩半跏思惟像、阿弥陀如来坐像、十二神将像など、国宝の仏像を数十点有する京都最古の寺院です。

聖徳太子建立日本七大寺院の一つと書きましたが、実際には聖徳太子が建立したのは奈良の法隆寺だけで、あとは聖徳太子にゆかりがあった人々によって建てられたものです。広隆寺は泰河勝が聖徳太子から貰い受けた尊い仏像を祀るために造られたと『日本書紀』に記されています。この時、泰河勝が貰い受けたのが国宝(彫刻の部)第一号に指定された宝冠弥勒菩薩と言われています。

創建当初の所在地については確証はないものの、北野白梅町の『北野廃寺跡』が旧地でないかと推測されており、平安遷都の際に現在の太秦の地に移転したとされています。

11月22日は聖徳太子の命日で聖徳太子御火焚祭が行なわれます。御火焚祭は聖徳太子を祖神と仰ぐ建築・建具・機織職などの信者により、境内に斎竹(いみだけ)が立てられ、参拝者による数万の御摩木が焚かれます。また、同日は非公開の本堂上宮王院太子殿が公開され黄櫨染御袍をまとった本尊、秘仏聖徳太子立像を見ることができます。また、宝物館の秘仏薬師如来像も開扉されます。

広隆寺の裏には東映太秦映画村もありますし、嵐電(京福電車)に乗れば紅葉がきれいな嵐山にも10分ほどで行くことができます。秋の京都を洛西地区で満喫してみませんか?

場所 広隆寺
住所 京都市右京区太秦蜂岡町32
日程 11月22日
交通 ・京福電鉄嵐山線「太秦」駅下車すぐ
問い合わせ 075-861-1461
URL http://www.kyotokk.com/kouryuzi.html


大きな地図で見る

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ