コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 印刷会社の新しいWebの仕掛け・最新事例
Back number
バックナンバーを読む

特集 印刷会社の新しいWebの仕掛け・最新事例|弊社においては時代背景に関わらず、常に新しい情報の取得や 新たな収益モデル確立へのチャレンジを行っております。

twitterを使いこなせていない僕は、オールドタイプなのか!?
2009.11.15 November vol.45
クリエイティブセンター
企画・制作 1特集 ウェブと印刷のコラボレーション ウェブと印刷の製作工程の違い。 データを組み立て記事にしていくプロセスは同じ・・・ 2特集 めざすフルデジタルワークフローの形 土山印刷で構築しようとしているフルデジタルワークフローの形は顧客ニーズに対応するための取り組み 3特集 ウェブと印刷物は一緒につくると効率的 企画〜編集の要素と流れは同じ。媒体の特長を生かして、目的に合ったアプローチを 4特集 ウェブ制作の現場 印刷のノウハウがあるからこそウェブの特性を引き出すサイトを提案できる。 5特集 多種多様のノベルティ業界 膨大な選択肢の中から“半歩先”を見据えて提案。アタマをやわらかくしてアイデアを練っています。 6特集 SEOの本質 XHTML+CCSによる確かなコーディングでサイトを構築し検索エンジンの上位に。 7特集 プリントプリウス インターネットでの印刷受注【印刷戦士!プリントプリウス】土山印刷の100%出資子会社として発足しました。 8特集 流し込みシステムの構築 カタログに掲載する商品イラストで数種類の着色作業と配置を自動的に行うシステムが完成しました。 9特集 デジタルブックの可能性 Web上で一般的になったデジタルブック。デザイン技術を活かして展開できるのが制作会社側のメリットといえます。 10特集 品質と技術力を背景に「クロスメディア+α」の提案を土山品質に新たな価値創造を。お客様の企業課題を解決する企画提案を積極的に行っていきます。 11特集 印刷とWebを連動して最適な企画提案を行う自社の伝統とノウハウを活かし外部ブレーンの方々とも協力しながら「クロスメディア+α」を推進します。 12特集 クロスメディア+αの実践 コミュニケーション戦略を図る立体的な提案に向けて
企画・制作 13特集 企画営業提案の実践 お客様の目的を達成するための最高の手段を選び、私たちがカタチに。企画から印刷までトータルでお任せいただけます。 14特集 ホームページコンテスト 中小企業のためのホームページコンテストで弊社は佳作をいただきました。今回は表彰式とともに行われた「ウェブトレンドセミナー」をレポートします。 15特集 新規営業の取り組み 初めてお会いするお客様にご好評をいただいている「Web診断サービス」。Webの改善はもちろん、印刷物などの受注にもつながっています。 16特集 プライバシーマーク取得 お客様にご安心いただくために、プライバシーマークを取得しました。これまで以上に社員一人ひとりの意識を高め、適切に情報を管理していきます。 17特集 ロゴQとモバイルプロモーション 18特集 ロゴQはクロスメディアの申し子です なぜロゴQが「クロスメディアの申し子」なのか、採用事例を中心にお話しさせていただきます。 19特集  きっかけはウェブ診断 弊社の【ウェブ診断サービス】がきっかけとなり、ウェブサイトのリニューアルを担当させていただきました。 20特集 空間・パッケージ・プロモーション活動を開始しました 21特集 印刷会社の新しいWebの仕掛け・最新事例 22 23 24

昨今、インターネットの普及と不況の影響により印刷の売上が減少してきています。 こうした時代の流れを受けて、印刷各社は新たな収益モデルの確立を模索しています。

弊社においては時代背景に関わらず、常に新しい情報の取得や新たな収益モデル確立へのチャレンジを行っており、その一環として有限会社シーエムパンチ佐々木代表を迎え、「印刷会社の新しいWebの仕掛け・最新事例」というテーマでセミナーを実施しました。

私たちWebに携わっている人間にとっては、今後の業務の中で活かせていける内容でしたので、内容をご紹介させていただきます。

これからの印刷会社に求められること
ペーパーレスになったからと言って、紙が全く無くなるかと言うと、無くなりません。 ただし、世界的に資源対策や環境問題が謳われている今日、企業活動においても紙を減らすことは大きな潮流の1つです。

今後は知識や情報を落とし込む媒体として紙の印刷物に加え、より便利に活用できるコンテンツを提案できなければなりません。
さらに、ただそれらのコンテンツを並べるだけではおそらく何も売れないでしょう。 クライアントのビジネスを伸ばす、クライアントごとのストーリーを描くことがますます重要になります。

情報をもっと便利に活用する
情報をもっと便利に活用するコンテンツとして以下のツールがあげられます。

デジタルカタログ
カタログ・チラシなどの印刷物データを利用し、Web上に冊子のイメージを再現するコンテンツです。 紙にはない「拡大・縮小」「検索する」機能はもちろん、「アクセス解析」がおこなえマーケティングツールとしても利用可能です。 土山印刷 デジタルブック

CMS(コンテンツマネジメントシステム)
Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築、編集をおこなえるソフトウェアです。 CMSを導入すれば、Webサイトを管理している担当者はHTMLなどの知識を習得する必要はなく、多くが他業務と兼務されている担当者の作業効率を上げることにより、更新のスピードアップやコスト削減にも効果があります。 CMSの代表的ソフトウェア Movable type

スマートフォン
iPhoneやgoogle携帯など、音声通話以外に様々なデータ処理機能を持ったスマートフォンが発売されています。 スマートフォンの可能性として、空間を映せば誰かがそこに残した情報が浮かび上がってくる「セカイカメラ」は最近話題のiphoneアプリです。
→関連サイト:頓智ドット

コンテンツホルダーのビジネスを伸ばす提案
コンテンツホルダーのビジネスを伸ばすツールとして以下があげられます。

新たなアクセス解析
閲覧者がページのどこを多くクリックしているかを視覚的に示すヒートマップ機能や性別・年齢などの傾向が分かるユーザー属性機能など、搭載した新たなアクセス解析UserInsight。
サイトのどこを見たかが解るためマーケティングツールとしての活用が期待されています。 UserInsight

twitter
ブログとチャットを足して2で割ったようなシステムを持つコミュニケーションサービス。企業もページを開設しており、安売り情報を流し、twitterでの2億円以上の売り上げをあげたDELLが最近の最も成功した例です。 twitter

タイムラグを考える
デジタルカタログなどは良い例で、情報やコンテンツはいつ活きるか解りません。
3年〜5年程度のゆれ幅を想定しなければならないでしょう。
逆にいつ活きるか解らないからこそ、最新事例をそれぞれに合った形でクライアントに提案していくことが求められているかも知れません。

私たち土山印刷は高品位の印刷物を納入することに加え、印刷に限らずクライアントの企業活動を伸ばす提案・ツールの提供をすることを責務として考えております。セミナーで紹介されたデジタルカタログやCMSについては、クライアントのニーズに合わせ提案・提供させていただいており、今後も多岐に渡るニーズにますます応えられる企業であり続けるよう、努めてまいります。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ