コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2010.1.15 January vol.47
Back number
バックナンバーを読む

ネパール&インド料理 NamasteKitchen(ナマステキッチン)

推薦・レポート クリエイティブセンター

店内にはいってみると、所々に遊び心があり面白いお店だと感じました。

今回はネパールとインド料理の「NamasteKitchen」というお店を紹介します。 左京区一乗寺にあり、叡山電鉄「一乗寺駅」から徒歩3分ほどの場所で、ネパールの国旗が目印です。

外観は、一見ネパールやインドといった感じは余りありませんが、とてもお洒落で綺麗な建物です。

店員さんは親切そうなネパールの方で、外国に来ているような気分にさせられました。 今回はディナーのカップルコース(2名以上からOK)を頂きました。1品目はにババルと呼ばれる、お煎餅のようなおつまみが出てきました。程よい塩加減で食べやすくビールとの相性もばっちりです。

2品はサラダ、3品目はタンドリーチキンとインド料理では定番のメニューでした。タンドリーチキンは炭火焼で、香ばしく焼かれており絶品です。

3品目がサムサという料理で、春巻きのような皮の中にスパイスの効いたカレーコロッケ風の具が入っており、揚げ物ですが脂っこくなくヘルシーな料理でした。そのものは薄味ですが、付け合せされているソースをつけて食べることで、ソースと具の味が絡み合って美味しさが倍増しました。お勧めの1品です。4品目が、じゃがいもの炒めたネパールの家庭料理、5品目がモモというインド料理が出てきました。

メインディッシュで出された料理が、プレーンナンとカレー2種類(チキンカレー、野菜カレー)ライス付でした。ここでのお勧めがプレーンナンで、真ん中は薄くカリッと、外側はふっくらしてもっちりと分厚めです。単品で食べても甘みがあり、おやつ感覚で食べられます。大きさにも驚かされました。ナンはあまり食べたことはありませんが、味、大きさ共に今までで一番だと思います。カレーはチキンカレー、野菜カレーの2種で、2種とも辛さが押さえられており、カレー味のシチューといった感じです。特に野菜カレーのほうが辛さが少なく、辛いのが苦手という方でも美味しく頂けると思います。ライスもついてくるので、好きな食べ合わせが出来るのも魅力です。最後にデザートがマンゴーソースのかかったアイスとチャイorラッシーの選択でした。

とてもボリュームのあるコースで、お腹いっぱい食べたいという方にはお勧めです。お店の雰囲気、店員さんの笑顔がすごくいい感じのお店です。隠れ家的なのか、そこまで人も多くなく入りやすいお店ですので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店名 ナマステ キッチン (namaste kitchen)
住所 〒606-8184
京都府京都市左京区一乗寺払殿町50-2
TEL 075-723-0386
URL (食べログ)
http://r.tabelog.com/kyoto/A2603/A260303/26006804/
営業時間 11:00〜15:00(L.O.14:30)
18:00〜23:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
交通 叡山電鉄一乗寺駅下車 徒歩1分

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ