コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2010.2.15 Februry vol.48
Back number
バックナンバーを読む

鉄板ダイニング 遊(あそび)

推薦・レポート クリエイティブセンター

雰囲気もお洒落で、料理もサービスも満点。

近鉄京都線「桃山御陵前」。今の大河ドラマ、坂本龍馬が襲撃を受けた寺田屋もここから歩いて10分ほど。駅から東へ歩いてすぐに「鉄板ダイニング 遊(あそび)」は位置しています。  店内は和をモダンにコーディネイトしており、お洒落な空間を満喫できます。またカップルシート(3席しかないので予約がおすすめ)も用意されているのでデートのディナーにも最適です。  今回は2人でお酒を飲みながら色々な料理を楽しませていただきましたが、和牛モツ鍋のコースメニューなどもあり、楽しみ方はさまざま。

はじめに、いただいたのは「遊のとん平焼き」。お皿もかわいらしくてウキウキしてきます。次に「エビ★パラ」、エビとアスパラガスを炒めてあり、エビのぷりっぷりっの食感に2人で驚きました。

創作料理も多く、「マグロとアボガドのゆばつつみ」はマグロとアボガドの組み合わせに、ワサビ風のマヨネーズが効いており、お勧めの一品です。「スモークサーモンとエビのKOBUサラダ」も少し辛みのあるドレッシングにシャキシャキした野菜、サーモンとエビもたっぷり乗っており、大変おいしく頂きました。

 1品ずつのボリュームもしっかりしており、名物の「京もち豚と九条ねぎの塩焼そば」をいただく前にお腹が満足してしまいましたので次の機会にぜひ堪能したいと思います。  お酒も充実しており、本場ドイツブランドのビールやカクテルまた焼酎や梅酒もたくさんそろっており、お酒好きにはたまりませんね。

デザートはアイスの3種盛りを注文しました。自由に組み合わせることができますので抹茶、エスプレッソコーヒー、ゆずシャーベットを選択し、またトッピングに抹茶にきな粉を、コーヒーにチョコソースとココアをかけて貰いました。楽しみながら味わう事ができるのもまたいいですね。

最後に、味も雰囲気も一流で、気遣いも一流でした。店を出るころに突然降りだした急な雨に対して傘をいただき、また寒さの厳しい冬の夜にとすでに暖かくなったカイロをいただきました。友達とのディナーにも、デートにも様々なシチュエーションで満足できるので伏見区に訪れる際は是非お立ち寄りください。

店名 鉄板ダイニング 遊
住所 〒612-8039
京都府京都市伏見区御香宮門前町184−3 蔵響館2F
TEL 075-605-3320
営業時間 17:00〜28:00(鉄板メニューラストオーダー27:00)
交通 近鉄桃山御陵前駅 京阪伏見桃山駅 ともに徒歩すぐ

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ