コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 高品位印刷の営業について
Back number
バックナンバーを読む

特集 高品位印刷の営業について

生産本部
2010.8.15 August vol.54
生産本部
サービス部門 1 多品種でしかも小ロット、品質は最高レベルの検品 一貫した品質保証管理システム 2高品質の印刷物、品質管理について お客様の手元に届いて、評価されてはじめて品質が決まる。 3特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。 4特集 突然のDM受注。厳しい納期を守るために 綿密なスケジュール調整と一貫した工程管理がカギ。お客様の要望には必ず応えます 5特集 納期がきびしい訂正シール対応 シール印刷から貼り込み作業までスケジュールと人員の管理をして全社をあげて納期を守ります。 6特集 大きさがさまざまな印刷物のセット 確認作業の徹底、セットから梱包、配送に至るまでの品質重視で多種小ロットに対応しています。 7特集 土山品質 「土山品質」は当社の誇りであり武器です。社員の熱い思いと管理システムをもって取り組んでいます。 8特集 多様化する用紙ニーズに応えるために 再生紙から「FSC認証紙」へ。地球環境を意識し、お客様のニーズに対応する用紙提案を行っています。 9特集 協力会社の手配 社内で対応できないと判断した場合、納期はもちろん、協力会社の品質レベルや管理体制を考えたうえで依頼しています。 10特集 製造受注を強化 メディアの多様化に伴い印刷は減少傾向。製造本部としては受注を強化するために3つの取り組みを始めています。 11特集 ユニバーサルデザインを推進 誰にとっても分かりやすいユニバーサルデザイン。このたび点字カレンダー作成に取りかかりもうすぐ完成する予定です。 12特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。
13特集 ソリューション営業の実践 お客様とのコミュニケーションを図りながら問題解決のためのさまざまな提案をする「ソリューション営業」を実践しています。 14特集 出荷情報/在庫情報システムの活用 お客様を第一に考えてデリバリー品質の向上と在庫の徹底管理に取り組んでいます。 15特集 【MOTOYA COLLABORATION FAIR2009】に出展しました 16特集 JP2009 情報・印刷産業展に出展いたしました 17特集 第31回三谷情報フェアに出展|三谷産業株式会社様より、情報フェア出展のお誘いをいただき、7月9・10日の2日間の日程で出展参加させていただきました。 18特集 ロゴQの提案事例 19特集 動画を活用したビジネスブログ展開 20特集 品質意識とKY活動 21特集 クリエイティブビジネスマーケットに出展しました 22特集 2010年 総合カタログプロジェクトで新規開発 23特集 講演「今、求められるDMとは?」 24特集 カタログ診断について
プリプレス 特集 新規開発プロジェクトに取組む土山印刷営業部です 高品位印刷の営業について

美術関連の印刷物は作者・写真家の様々なこだわりを忠実に紙に表現する必要があります。

今年の弊社のテーマでもあります総合カタログ受注に向けて日々営業活動をしている中で、私は主に美術・書籍関連を中心に取り組ませていただいています。

風景画・骨董品・絵画など美術関連の印刷物は作者・写真家の様々なこだわりを忠実に紙に表現する必要性があり、そのおかげで高品位印刷に携わる機会が増えてまいりました。当社では表現するものによって、高細線(280線)・標準(175線)・FM・6色印刷など、どの印刷手法が最適なのかを判断して進行していきます。

高品位印刷ですので、非常に難度の高いスキルが必要になることは言うまでもありません。しかし、それだけでお客様の満足が得られるわけではないことも事実です。最も大事なのは、クライアントとのコミュニケーションとスケジュールだと考えています。

図録やカタログを製作する際は、まずスケジュール案を作成し、その予定でクライアントがストレスを感じることなく進行が可能なのかをお互いが意思確認をしないと、土壇場で印刷物が仕上がらないなどの大事故に発展してしまうからです。

後は、今まで培ってきた印刷物作成に関する基本ルールをしっかりと守って、(場合によっては専門スタッフを同行し)クライアントの意向を伺った際に、その場その時で的確に出来るもの・出来ないものを両社が納得した形で一つ一つクリアにしていくことがすばらしい印刷物を作る際の最も重要な部分であると思っています。

向上心がなければ良いものは作れないと考えていますので、社内の製造部にも各部門のオペレーターが持つテクニック以上の物を引き出せる様にあえて無理難題を吹きかけ、色々知恵を振り絞ってもらっています。

今後も弊社では「良いものを早く安く作る」を合言葉に切磋琢磨していきたいと考えております。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ