コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2010.11.15 November vol.57
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

北野天満宮 献茶祭 12月1日(水)

「北野大茶湯(きたのおおちゃのゆ)」にちなみ、茶道隆盛を願って毎年行われている大茶会です

学問の神様 菅原道真公が祀られている北野天満宮は、毎年たくさんの学生が参拝に訪れます。また、屈指の梅の名所でもあり、また2007年に公開された「もみじ苑」では紅葉をみることができます。

献茶祭は、約400年前の天正15年の旧暦10月1日に豊臣秀吉公が、千利休・今井宗久らをして催した「北野大茶湯(きたのおおちゃのゆ)」にちなみ、茶道隆盛を願って催されるもので、毎年行われている大茶会です。

毎年11月26日の御茶壷奉献祭(おちゃつぼほうけんさい)で奉献された碾茶(てんちゃ)を使用し、口切式(くちきりしき)の神事を行ったものを濃茶、薄茶用にひいて用いります。 在洛の4家元2宗匠(薮内・表千家・裏千家・武者小路千家・堀内・久田)が輪番で6年目ごとに奉仕、神前にて献茶式をおこないます。

11月下旬に行われる御茶壷奉献祭・口切式に始まり、この12月1日の献茶祭と続く一連の行事が、豊臣秀吉公が天正15年10月1日(1587年)に北野天満宮で催した「北野大茶湯」の縁による独特のもので400年余りの歴史があります。 献茶祭当日は、拝服席、境内の明月舎・松向軒の茶室、社務所等をはじめ、上七軒の歌舞練場・西方寺で副席が設けられる予定です。 また絵馬所では和菓子の協賛席が設けられます。

■拝服茶券:5,000円/11月上句より頒布 ※但し、枚数に限りあり
 当日券は、午前9時から受付
 そば席券・宝物・献茶祭拝観券等を含む

場所 北野天満宮
日程 平成22年12月1日 午前10時から約1時間 (於本殿)
交通 ・名神高速道路南インター又は東インターより約30分
・JR京都駅より市バス50・101系統JR・地下鉄二条駅より市バス55系統
北野天満宮前下車すぐ
URL http://www.kitanotenmangu.or.jp/news/14.html
問い合わせ 075-461-0005


大きな地図で見る

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ