コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2010.12.15 December vol.58
Back number
バックナンバーを読む

創作居酒屋 清水家 Nagomi(きよみずや なごみ)

推薦・レポート DTP課

明治初期の旅館を改装し造られており、自分の家のようにゆっくりと落ち着ける空間でした。

今回お邪魔したお店は、京阪出町柳駅から徒歩5分の場所にある、旬の素材の創作料理「清水家 Nagomi」さんです。 明治初期の旅館を改装して造られているだけあり、すごく趣きがあり魅力的な建物でした。 旅館時代には文豪の三島由紀夫なども訪れたことのある建物だそうです。

店内も外観と同じく旅館時代の雰囲気が残っており、お店というよりも民家という感じで、 自分の家のようにゆっくり落ち着ける空間でした。 2階建ての建物で、1階はテーブル席、1階は座敷の個室になっていました。

料理は単品、コースも豊富に揃っており、どれも美味しそうで注文に困りました。 今回は、その中の本日のお勧めからピックアップして注文しました。

まずはじめに、店員さんお勧めの黒豚の角煮をいただきました。豚肉に味が凝縮されており、触感もとろりと柔らかく絶品でした。ご飯が何杯でも行けそうな美味しさです。 次に注文した、とらフグのから揚げは他のメニューよりも少し高価でしたが、 衣もサクサクで味も美味しく、一口一口よく味わっていただきました。

清水家 Nagomiさん一押しメニューは、えび、ホタテ、カニ、イカなどをミンチにして中華味噌で仕上げたオリジナルの坦々鍋です。。ボリュームもあり、程よい辛さが体を温め、これから寒い冬にはぴったりです。 トッピングのメニューも豊富に用意されているので、自分好みの坦々鍋を楽しんでみてはいかがでしょうか。

デザートは抹茶白玉アイス、バナナ春巻きアイスをいただきました。 バナナ春巻きアイスは、春巻きの具がバナナになっており、春巻きの暖かさとバナナの甘酸っぱさ、バニラアイスとの相性が絶妙でした。 始めはバナナの春巻きに驚きましたが、美味しくいただきました。

他にも京都ならではの食材が使用された魅力的なメニューが豊富にあり、 また来たいと思えるいいお店でした。

情緒ある雰囲気と美味しいお料理でついつい長居してしまいました。 ゆっくり食べたい、飲みたい方にはお勧めのお店です。

店名 清水家 Nagomi(きよみずや なごみ)
住所

〒602-0822

京都府京都市上京区 出町通枡形上ル青龍町195

営業時間 ・営業時間 17:00〜24:00
  (ラストオーダー 23:00)

TEL 075-211-8277
URL http://www.kyoto-shimizuya.com/nagomi/index.html
交通 京都市上京区河原町今出川上ル200M西側

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ