コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

特集 営業本部 新年のご挨拶
Back number
バックナンバーを読む

特集 営業本部 新年のご挨拶

謹賀新年、今年も宜しくお願い致します。営業本部は一丸となって今年も頑張ります!
2011.1.15 January vol.59
営業本部 本部長 清水良雄
サービス部門 1 多品種でしかも小ロット、品質は最高レベルの検品 一貫した品質保証管理システム 2高品質の印刷物、品質管理について お客様の手元に届いて、評価されてはじめて品質が決まる。 3特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。 4特集 突然のDM受注。厳しい納期を守るために 綿密なスケジュール調整と一貫した工程管理がカギ。お客様の要望には必ず応えます 5特集 納期がきびしい訂正シール対応 シール印刷から貼り込み作業までスケジュールと人員の管理をして全社をあげて納期を守ります。 6特集 大きさがさまざまな印刷物のセット 確認作業の徹底、セットから梱包、配送に至るまでの品質重視で多種小ロットに対応しています。 7特集 土山品質 「土山品質」は当社の誇りであり武器です。社員の熱い思いと管理システムをもって取り組んでいます。 8特集 多様化する用紙ニーズに応えるために 再生紙から「FSC認証紙」へ。地球環境を意識し、お客様のニーズに対応する用紙提案を行っています。 9特集 協力会社の手配 社内で対応できないと判断した場合、納期はもちろん、協力会社の品質レベルや管理体制を考えたうえで依頼しています。 10特集 製造受注を強化 メディアの多様化に伴い印刷は減少傾向。製造本部としては受注を強化するために3つの取り組みを始めています。 11特集 ユニバーサルデザインを推進 誰にとっても分かりやすいユニバーサルデザイン。このたび点字カレンダー作成に取りかかりもうすぐ完成する予定です。 12特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。
13特集 ソリューション営業の実践 お客様とのコミュニケーションを図りながら問題解決のためのさまざまな提案をする「ソリューション営業」を実践しています。 14特集 出荷情報/在庫情報システムの活用 お客様を第一に考えてデリバリー品質の向上と在庫の徹底管理に取り組んでいます。 15特集 【MOTOYA COLLABORATION FAIR2009】に出展しました 16特集 JP2009 情報・印刷産業展に出展いたしました 17特集 第31回三谷情報フェアに出展|三谷産業株式会社様より、情報フェア出展のお誘いをいただき、7月9・10日の2日間の日程で出展参加させていただきました。 18特集 ロゴQの提案事例 19特集 動画を活用したビジネスブログ展開 20特集 品質意識とKY活動 21特集 クリエイティブビジネスマーケットに出展しました 22特集 2010年 総合カタログプロジェクトで新規開発 23特集 講演「今、求められるDMとは?」 24特集 カタログ診断について
プリプレス 特集 新規開発プロジェクトに取組む土山印刷営業部です 特集 高品位印刷の営業について 特集 スイッチングコストの壁を破る

これからの100年を目指して、心機一転 新たな気分で踏み出していきたいと思っています

コミュご愛読の皆様、新年明けましておめでとうございます。本年もご愛読宜しくお願いいたします。

土山印刷も今年で「100周年」を迎えます。これもひとえに、今までご愛顧頂いてまいりました お得意先様はじめ協力会社様の賜物と感謝する次第です。これからの100年を目指して、心機一転 新たな気分で踏み出していきたいと思っています。

昨年は、当社も世間様同様、厳しい経済環境の中での営業活動になりましたが、2011年に向けて十分な手ごたえを感じる事が出来た年でもありました。

昨年で最も注目を頂いた「6色RGB印刷」については、各業種のお客様よりご評価いただき、特に文化・美術関連の事業会社様からの評価は高く、事例としても様々な成果を残すことが出来ました。また、時代の流れの変化とも言えるWeb to Printのご理解を得て、印刷通販「プリントプリウス」の取扱も圧倒的な伸びを示し、さらなる印刷業界変革の兆しが現れた1年でもあります。

今年、新年のご挨拶にお得意先を巡りましたが、殆どのお得意先様が述べられたコメントとして、海外戦略が上げられます。一昨年の新年ご挨拶訪問では、リーマンショック直後であったため、各社様の雰囲気もやや沈滞ムードが漂っていましたが、今年はやや回復基調にある兆しの中、昨年と比較しても、お話の内容であったり、社内の雰囲気が確実に明るくなった印象を受けました。

土山印刷の今年度営業部門の取り組みは、「6色RGB印刷」を進化させ、付加価値の高い商品の創造でお客様のお役立ちを高め、デジタル媒体との組み合わせで「クロスメディア提案」によって更なるお役立ちを進める一方、本格化するWeb to Print需要の中、更なる開発を行い「ローコスト」戦略をも視野に入れていきます。また、お得意先様の海外戦略にもお手伝いできる企業を目指し「グローバル戦略」も展開してまいります。 今年度も、皆様に満足していただける品質・価格・対応を心がけてまいる所存でございますので、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ