コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2011.5.15 May vol.64
Back number
バックナンバーを読む
和と鳥旬菜 わかどり

和と鳥旬菜 わかどり

推薦・レポート 中山 圭(製造本部)  

日本庭園や小川が流れる自然豊かなしょうざんの一角でゆったりと食事をいただけます。

わかどりミニ御膳

とりそぼろ丼

金閣寺を少し北に行くと鷹ヶ峯にしょうざんがあります。

自然豊かで日本庭園や小川が流れる静かなしょうざんの一角に今回訪れた「和と鳥旬菜 わかどり」があります。

趣のある民芸調の古民家といった建物で横のアプローチを奥へ進んで行くと入口があり、入るとエントランスは吹き抜けになっていて広々としており、まっすぐ廊下があります。
客席は板間で掘りごたつになっており、窓からは緑を望みながらゆったりと落ち着いて食事ができます。

今回はランチで、わかどりミニ御膳・とりそぼろ丼をいただきました。

わかどりミニ御膳は、ハマチとイカのお刺身、小芋と南瓜と茄子の煮物・そうめん寄せ、白身魚の南蛮漬け、鶏の唐揚げ、味噌汁、じゃこ飯、香の物、抹茶わらび餅生クリーム添えといった内容でした。

お刺身も新鮮で、煮物もそうめん寄せもひんやりと美味しく猛暑にひとときの涼を感じさせてくれる季節感があり、唐揚げもわかどり名物だけあって衣はサクッと身はジューシーでとても美味しくいただけました。

とりそぼろ丼は、卵のそぼろはあっさりとしていてとりそぼろはしっかりと味がついているので美味しくいただけました。
こちらにも白身魚の南蛮漬け、だしまき、香の物、味噌汁がついています。

今回はランチでしたが夜は一品物や焼き物などもいだだけるのでまた行ってみたいと思います。

季節も深緑でしたが、もう少しすると秋になり紅葉もとてもきれいだと思います。

「和と鶏旬菜 わかどり」のあるしょうざんには日本庭園もあり、梅や紅葉と季節折々の自然が楽しめる場所でもあるので一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

店名 和と鳥旬菜 わかどり
住所

〒603-8451

京都市北区衣笠鏡石町47

営業時間 ランチタイム 12:00〜14:30 (ラストオーダー14:00)
ディナータイム 17:00〜21:30 (ラストオーダー21:00)
TEL 075-491−5101
URL http://www.shozan.co.jp/shozan/wakadori.html
交通 お車でお越しの場合
・地下鉄北大路駅より約8分
・阪急四条西院駅より約15分
バスでお越しの場合
・阪急京都線 四条大宮駅より市バス6系統「土天井町」下車
・地下鉄烏丸線 北大路駅より市バス北1系統「土天井町」下車

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ