コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2011.7.15 july vol.65
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

御香宮神幸祭

水辺を走る十石舟で、風情ある酒蔵の町並みを感じる。

伏見の秋の風物詩、御香宮神社の「神幸祭」(しんこうさい)は伏見全町の総氏神であることから「伏見祭」とも呼ばれ、10月上旬に開催されています。祭礼のクライマックスは3基の神輿(みこし)の巡行です。かつての伏見奉行が寄進した雌雄の獅子を先頭に、猿田彦、神輿、乗馬の宮司といった順で昔ながらの行列が続きます。また、祭礼中境内にある明治時代築の能楽堂では神能の舞が行われます。京都南部一帯では古くから芸能が盛んで、すでに平安時代、神社で猿楽(能・狂言のもとになった滑稽芝居)が行われていました。

 神輿の前日には花笠行列が、大手筋アーケードから神社の間を中心に繰り広げられます。花笠は各町内の厄除けをする神事です。すでに室町時代に見られ、江戸時代には各地区で山鉾のような練り物を考案して出したといわれています。それらは風流燈篭練り物と言われ、1762年(宝暦12年)には「占出山」という祇園祭りに匹敵するような曳き山が出始めたといわれています。

 このようにバラエティに富む大規模な祭りであることから「洛南の大祭」とも称され、例年多くの人が集まり秋の祭りを楽しまれています。

場所 御香宮神社
日程 10月初旬
住所 京都市伏見区御香宮門前町
交通 京阪電車伏見桃山駅より徒歩5分
近鉄電車桃山御陵前駅より徒歩5分
URL http://www.kyoto.zaq.ne.jp/gokounomiya/
問い合わせ 075-611-0559


大きな地図で見る

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ