コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2011.10.15 july vol.68
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

亥子祭(いのこさい)

宮中の伝統を今に伝える典雅な祭

京都御所の西、蛤御門の向かいに位置する、別名「いのしし神社」として親しまれている護王神社。その護王神社で行われるこの祭典は亥の月(旧暦10月)、初亥の日、亥の刻(21時〜23時)に亥子餅を食べると病にかからないという言い伝えが中国から伝来し、かつては宮中の儀式として執り行われていました。

 祭典は午後5時から本殿で始まり、平安朝装束の子女が献上した胡麻(黒)、小豆(赤)、栗(白)の粉を依官姿の神職が二本の柳の杵と小臼で悠長につき、三種の御玄猪(おげんちょ = 亥の子餅)を神前に供えます。

 続いて行われる「御春(おつき)式」では、宮司が天皇に、祭員が殿上人に扮し、一般から公募した5人の奉仕女房が拝殿で優雅な儀式を繰り広げます。

 「禁裏御玄猪調貢列」では提灯を手に「亥子餅」を皇室に献上するために行列が神社を出発し、蛤御門を通り京都御所に向かいます。献上後に境内では、亥子囃子を唱えながら亥子餅をつき、参拝者に授与し、無病息災を祈願します。

場所 護王神社
日程 11月1日
住所 京都府京都市上京区烏丸通下長者町下る桜鶴円町385
交通 地下鉄烏丸線:丸太町駅下車北へ徒歩7分
市バス51系統:烏丸下長者町停下車すぐ
お車:烏丸丸太町交差点より北へ3つ目の信号手前左側
URL http://www.gooujinja.or.jp/
問い合わせ  075-441-5458


大きな地図で見る

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ