コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2012.2.15 February vol.72
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

お雛会

町家に残された最古のお雛様。100年前の京都のひな祭りを覗いてみませんか?

お雛会

金の井戸

投扇興

一般に女の子のお節句「ひな祭り」は3月3日ですが、京都では旧暦の4月3日にお祝いします。

国の登録有形文化財・京都市重要景観建造物である約130年前に建てられた西陣の京町家「冨田屋」さんでは2月20日〜4月3日の期間、古き良き京町家の雛祭りの行事を体験することができます。

100年前の京都のひな祭りを覗いてみませんか?

■特別コース:季節の行事「お雛会」

<京町家見学>
通りに面した間口八間の店舗と奥の住居からなる京の町家建築様式です。
3つの蔵と2つの井戸、坪庭、お茶室などが見られます。
また、老い松が見える能が舞われた特別なお座敷でお食事を頂けます。
そして、2月20日〜4月3日の期間は、特別に代々受け継がれたお雛様を見る事ができます。
京都では宮中での天皇の並びを模してお内裏様とお雛様の並びが逆になります。
また、一番古い江戸時代のお雛様の髪型は真っ直ぐストレートの「垂らし髪」になります。
(最近の膨らんだ髪型「おすべらかし」は美智子様のご成婚で広がりました)
京町家見学では明治時代のものを中心にたくさんの家具、調度品を見る事ができます。

<しきたりのお話>
お客様専用の銀の井戸、当主しか触れない神事専用の金の井戸、神様の開かずの蔵、そしてお客様をお招きするための細かい心配りを教えて頂けます。

<昔遊び>
扇子を投げて的に当てる遊び「投扇興(とうせんきょう)」と、昔の花嫁道具の一つでもあった蛤の貝を使用した「貝合わせ」を楽しむ事ができます。
女性の遊びのように思われるかも知れませんが、男女関係なく時間を忘れて童心に返る楽しさを思い出させてくれます。

<お雛会伝統弁当>
グルメレポート」へ引き続きご覧ください。

場所 冨田屋
日程 2月20日〜4月3日(11:00〜13:00)
定員 20名(ご予約は2名様以上から)
会費 8,400円[特別料理+白酒付]
住所 〒602-8226
上京区大宮通一条上る
交通 【タクシー】京都駅より約15分
【市バス】一条戻り橋下車徒歩 約3分/今出川大宮下車 徒歩 約3分
URL http://www.tondaya.co.jp/
問い合わせ 075-432-6701

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ