コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2012.11.15 November vol.81
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

大根焚き

お釈迦さまが悟りを開いたとされる12月8日にちなんで行われる年中行事です。

正式名称を大報恩寺という千本釈迦堂は、安貞元年(1227年)に義空によって創建されました。本堂(釈迦堂)は度重なる災害にも焼けることなく創建時のまま残っており、京都市内では最古の仏堂建築物です。 国宝である本堂のほか、重要文化財として安置されている木造釈迦如来坐像、木造十大弟子立像などを常時拝観することが出来ます。

千本釈迦堂の12月の風物詩となっているのが大根焚きです。お釈迦さまが悟りを開いたとされる12月8日にちなんで行われる年中行事で、薄あげと一緒にほっこり焚かれた京野菜の聖護院大根を頂き厄除けと無病息災を願います。 焚いた大根だけでなく、自宅で調理される方には祈祷された生の大根も授与されています。(調理済み共に1,000円)

師走の恒例行事として毎年楽しみに参拝される方も多く、境内は多くの人でにぎわいます。来る年の厄除けと健康を祈り温かい大根をいただく、京都の冬にぴったりの行事ではないでしょうか。

場所 大報恩寺(千本釈迦堂)
日程 12月7日、8日
交通 市バス「上七軒」下車徒歩3分
住所 京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ