コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2013.4.15 April vol.86
Back number
バックナンバーを読む
ロシアレストラン キエフ

ロシアレストラン キエフ

推薦・レポート 真鍋廣子(株式会社マーケティングプリウス)

京都で唯一のロシアレストラン。目前に東山、西に鴨川や四条大橋を一望しながらロシア料理が楽しめます。

今回ご紹介するお店は、四条通りを挟んで、京都南座迎えの奥のビルにありますロシアレストラン「キエフ」です。
エレベーターを降りるとかわいいマトリョーシカの人形たちが迎えてくれます。
歌手 加藤登紀子さんの実兄が経営されるレストランです。時には、加藤登紀子さんのライブも開催されるそうです。

ピロシキ、ボルシチ、ペリメニ(ロシア風水餃子)などのアラカルト料理のメニューも豊富ですが、今回は、キエフお薦めの「キエフコース」を選びました。
まず、前菜は、ケタ(サーモンのオイル漬け)、セリョートカ(ニシンのオイル漬け)、タバカ(コーカサス風鶏の蒸焼き)、いろどりも美しく、さっぱりした味つけでウォッカにピッタリです。お店の方のアドバイスでは、ウォッカは、冷凍庫から出し、すぐにグラスに注ぎ「一気飲み」しないとおいしさが半減してしまうそうです。
続きまして、グリヴィ(マッシュルームのクリーム煮壷焼き)が出てきました。
お店でも、女性に大人気のお料理だそうです。
ふわふわ、もちもちに焼けたパイをとって、クリームソースにつけながらいただきます。
パイとクリームソースが、絶妙な塩加減で仕上げられています。

次に、ボルシチです。ロシア料理といえば、ボルシチという程、有名なお料理です。
テーブルビートという赤蕪からつくられていて、ウクライナの伝統的な料理で鮮やかな深紅色をした煮込みスープです。
タマネギ、ニンジン、キャベツ、牛肉、鶏肉がじっくり煮込まれて作られているので、見た目からは想像できないほど、材料のうまみが出ており濃厚な味です。

いよいよメインディッシュですが、
・キエフスキーカツレツ(キエフ風鶏のカツレツ)
・白身魚の柚子香きのこソース
・ビーフストロガノフ(牛フィレ肉のサワークリーム煮)
・ビッキー(牛フィレ肉のクリームステーキ)
の中からの選ぶことになり、写真の
・キエフスキーカツレツ(キエフ風鶏のカツレツ)
・ビーフストロガノフ(牛フィレ肉のサワークリーム煮)
を選びました。

キエフスキーカツレツは、ナイフをいれると中からバターがとろりと出てきて、バターと鶏との味がマッチしたお料理でした。
ビーフストロガノフは、サワークリームの酸味が効いており、さっぱりして、牛肉の旨みが引きたっていました。
キャベツの酢づけのカプスタサラダ、キエフ自家製のそば粉を使ったロシアパンもお料理によくあいました。
お楽しみのデザートは、紅茶にブルガリ産のバラジャムを入れていただくロシアンティーとガトーショコラでした。
紅茶にジャムを入れると、バラの香がいっきに広がり食事の満足度がさらにあがる気がしました。

ちょうど、お店近所の白川通りの桜も満開でしたので、桜も、ロシア料理も両方堪能できました。
お店のオーナーの加藤さん、日本語堪能なロシア人のナタリーさんが、気さくにお料理の説明をしていただきましたので、2倍楽しむことができました。
日本の古都 京都にいながら、ロシアの本格的なお料理が楽しめるお薦めのお店です。

店名 ロシアレストラン キエフ
営業時間 12:00〜22:00(L.O.21:00)
TEL 075-525-0860
住所 〒605-0077
京都市東山区縄手通四条上ル鴨東ビル6F
交通 ・阪急 河原町駅より徒歩10分
・京阪 祇園四条駅より徒歩 3分 駐車場なし
URL http://www.restaurant-kiev.com/

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ