コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2013.4.15 April vol.86
Back number
バックナンバーを読む
日本料理(割烹)桜田

日本料理(割烹)桜田

推薦・レポート 上野芳信(営業本部)

四季折々の旬の食材を使った最高の日本料理が味わえます。

今回訪れたのが、百貨店等が立ち並ぶ京都一の繁華街「烏丸四条」。その烏丸駅から徒歩5分、繁華街の裏手、京都らしいこじんまりとした路地の一角にあるお店が今回ご紹介する「桜田」です。

暖簾をくぐり店内に入ると、カウンター席10、椅子席が3つ、奥に小さな座敷となっています。今回は2名で椅子席にご案内いただき、今が旬の食材を使った5,000円のコース料理をいただきました。

料理の前に、女将さんが自らついでくださるお酒「百春」をいただき、八寸(さわらの焼き物と白和え、空豆、鯛の子・菜の花のゴマ和え、滋賀の赤こんにゃくに海老と白菜の酢みそ和え)、春の彩り、目でも楽しませてくれる一品。
続いて椀物(蓬と帆立と筍、木の芽)、塩分控えめで、出汁が効いており、蓬と帆立と筍の相性も抜群。
そして、お造り(いかと鯛)をいただき、蒸し物(蒸した桜の葉でつつみこんだ飯蒸し)、煮物(鱒とわかめのあんかけ)、ご飯物(鯛と甘鯛のお寿司、ちらし寿司)と最後にさくらのかたちをしたデザートをいただきました。

今回いただいた料理はどれも素材を活かした丁寧な味付けで甲乙つけがたいのですが、その中でも特に絶品だったのが、蒸し物です。蒸した桜の葉でつつみこんだ飯蒸し。ふたを開けるとほんのり桜の香りが漂い、蒸した桜の葉の上には桜の花びらをかたどった生姜。見た目も春らしく、鮮やか。口に含んだ瞬間、桜の香りと優しい味付けで春らしさを実感いたしました。

また、それぞれの料理と共に楽しむことができたのが、器です。非常にこだわりをもった器を眺めて触れるだけでも値打ちがあります。
われわれが帰る際も、常にお席は満席でしたが、お店の方々のサービスは行き届いており、常連さんが多いのも頷けます。

京都の繁華街から少し離れて落ち着いた空間で時間を忘れて美味しく日本料理を楽しむのにおすすめのお店です。

店名 桜田
営業時間 【昼】11:30〜13:30
【夜】17:00〜19:30
定休日 毎週火曜日
TEL 075-371-2552
住所 京都市下京区烏丸仏光寺東入ル一筋下ル匂天神町634-2
交通 ・地下鉄「四条」徒歩3分
・阪急「烏丸」徒歩5分

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ