コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット

2012.2.15 February vol.72
Back number
バックナンバーを読む
京都歳時記 京都でおでかけ! はんなりスポット:コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

梅花祭

梅の花を愛でながら、芸妓・舞妓さんにいれていただいたお茶を楽しむ梅花祭。

知恩院は、京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院です。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然です。

浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降になります。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」「ちおいんさん」と呼ばれています。

御身拭式(おんみぬぐいしき)は、350余年前の慶安3年(1650年)頃より、行われている伝統行事です。浄土宗の開祖 法然上人の御影像を門跡が香染めの羽二重で拭うことで、知らず知らずのうちにたまった心の中の罪を除き、清らかな心で新年を迎える法要です。

また、大晦日の夜に鐘の音を聞くことで、一年間の煩悩を払いのけ、清らか心で新年を迎える除夜の鐘は、22:40ごろから、108回つかれます。寛永13年(1636年)の鋳造された銅鐘は、日本三大梵鐘(知恩院、方広寺、東大寺の梵鐘)といわれ、総勢17人の僧侶が「えーいひとつ」「そーれ」と独特の掛け声で打ち鳴らすと、余韻をひく荘厳な鐘の音が、あたり一帯に響きわたります。

今年一年を振りかえりながら、心に響く除夜の鐘の音を聴いてはいかがでしょうか?

場所 知恩院
日程 御身拭式 12月25日(水)13:00〜
除夜の鐘 12月31日(火)22:40頃〜
住所 〒605-8686 京都市東山区林下町400
交通 JR京都駅から 206系統 市バス「知恩院前」下車徒歩5分
URL http://www.chion-in.or.jp/
問い合わせ 075-531-2111

大きな地図で見る
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ