コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

「ブランド構築支援事業」について A
Back number
バックナンバーを読む

「ブランド構築支援事業」について②

2014.3.15 March vol.96
土山印刷マーケティングカンパニー
企画・制作 1特集 ウェブと印刷のコラボレーション ウェブと印刷の製作工程の違い。データを組み立て記事にしていくプロセスは同じ・・・ 2特集 めざすフルデジタルワークフローの形 土山印刷で構築しようとしているフルデジタルワークフローの形は顧客ニーズに対応するための取り組み 3特集 ウェブと印刷物は一緒につくると効率的 企画〜編集の要素と流れは同じ。媒体の特長を生かして、目的に合ったアプローチを 4特集 ウェブ制作の現場 印刷のノウハウがあるからこそウェブの特性を引き出すサイトを提案できる。 5特集 多種多様のノベルティ業界 膨大な選択肢の中から“半歩先”を見据えて提案。アタマをやわらかくしてアイデアを練っています。 6特集 SEOの本質 XHTML+CCSによる確かなコーディングでサイトを構築し検索エンジンの上位に。 7特集 プリントプリウス インターネットでの印刷受注【印刷戦士!プリントプリウス】土山印刷の100%出資子会社として発足しました。 8特集 流し込みシステムの構築 カタログに掲載する商品イラストで数種類の着色作業と配置を自動的に行うシステムが完成しました。 9特集 デジタルブックの可能性 Web上で一般的になったデジタルブック。デザイン技術を活かして展開できるのが制作会社側のメリットといえます。 10特集 品質と技術力を背景に「クロスメディア+α」の提案を土山品質に新たな価値創造を。お客様の企業課題を解決する企画提案を積極的に行っていきます。 11特集 印刷とWebを連動して最適な企画提案を行う自社の伝統とノウハウを活かし外部ブレーンの方々とも協力しながら「クロスメディア+α」を推進します。 12特集 クロスメディア+αの実践 コミュニケーション戦略を図る立体的な提案に向けて
企画・制作 13特集 企画営業提案の実践 お客様の目的を達成するための最高の手段を選び、私たちがカタチに。企画から印刷までトータルでお任せいただけます。 14特集 ホームページコンテスト 中小企業のためのホームページコンテストで当社は佳作をいただきました。今回は表彰式とともに行われた「ウェブトレンドセミナー」をレポートします。 15特集 新規営業の取り組み 初めてお会いするお客様にご好評をいただいている「Web診断サービス」。Webの改善はもちろん、印刷物などの受注にもつながっています。 16特集 プライバシーマーク取得 お客様にご安心いただくために、プライバシーマークを取得しました。これまで以上に社員一人ひとりの意識を高め、適切に情報を管理していきます。 17特集 ロゴQとモバイルプロモーション 18特集 ロゴQはクロスメディアの申し子です なぜロゴQが「クロスメディアの申し子」なのか、採用事例を中心にお話しさせていただきます。 19特集  きっかけはウェブ診断 当社の【ウェブ診断サービス】がきっかけとなり、ウェブサイトのリニューアルを担当させていただきました。 20特集 空間・パッケージ・プロモーション活動を開始しました 21特集 印刷会社の新しいWebの仕掛け・最新事例 22特集 リッチコンテンツを有した新たなデジタルカタログ 23総合カタログプロジェクト ホームページでの取り組み 24特集 プライバシーマークを更新いたしました
プリプレス 25特集 コスト削減や新しいマーケティングツールとしてデジタルカタログをご提案 26特集 デジタルカタログの作成にあたって 27特集 印刷物とデジタルカタログの制作において、一貫生産するメリット 28特集 「ブランド構築支援事業」について 29特集 要石マーケティングのお話 30特集 「ブランド構築支援事業」について②

お客様の課題をいかに我事化(我が事のように考える事)ができるか、どうか?が大切な一歩となります。

今回は、本間ゴルフ様(以下、敬称略)「ブランド構築支援について」の事例をご紹介させていただきます。

本間ゴルフは、日本での、ゴルフクラブの製造および販売の草分け的な存在であり、国内はもちろんのこと、海外においても人気の高いメーカーです。
近年、国内外の多数のゴルフメーカーが、生産拠点を中国や東南アジアなどに移していく中、山形県酒田市にある自社工場での国内生産また、直営店販売という、一貫した独自のこだわりをもった経営方法をとられています。


【本間ゴルフの匠たち】

そのこだわりから、本間ゴルフ製のゴルフクラブは“工芸品のような美しさ”“いつかは手にしたいクラブ”という、高級品のイメージが強く、根強いファンが多くいます。
しかし、その一方で“取り扱いが難しいゴルフクラブ”“年配の方のゴルフクラブ”というイメージがつきやすい、とのお悩みがありました。
実際、お客様がM3層(50代男性)に多く、もっと女性や色々な年齢層のお客様に「本間ゴルフ製のクラブこだわりや良さ」を知っていただく必要が「ここにある!」と考えました。

すでに本間ゴルフは、独自のスタイルでこだわりある経営・商品開発をおこなっていて、企業のブランド価値はできあがっています。
しかし、今の段階では、お客様がブランドに価値を見出す基準となる「ブランドアイデンティティ」が、多くのお客様の中でも、M3層のお客様にしかうまく伝わっていないということです。

商品を売れるためにどうするかを追求するのではなく、CI(企業らしさ)・BI(ブランドらしさ)・PI(商品らしさ)をお客様にいかに正確に伝え、興味を持っていただき、知っていただくかが一番重要であると考えます。

そこで、当社は現在、
“酒田工場での職人の技や商品への想い”
“お使いになる方への気遣い”
“他社には真似できない商品” 
など、本間ゴルフの“ものへのこだわり”を広く、深く、お客様に知っていただくため、「集客と店頭演出」「リピート&カスタマー醸成」施策のご提案およびツール開発を担当させていただいています。

お客様・ブランドによって抱えている課題はさまざまだとは思います。

お客様の課題に対して、顧客・競合ブランド・事業戦略・ブランドの強み等のことを「我事化」(我が事のように考える事)で十分理解し、その課題に応じて、適切なご提案を実施してまいりたいと思います。

是非ともご関心をいただき、お問合せをお待ちしています。

以上



今月のWebマガジンCommuでは、当社のブランドパートナーとして
本間ゴルフ様のブランディング支援に参画いただいている
有限会社イング ライター兼デザイナー 吉崎博子氏にご寄稿いただきました。
ご紹介させていただきます。

本間ゴルフ様の案件をお手伝いさせて頂いております。
本間ゴルフ様のクラブを高級で年齢層の高い方向けのものと認識している方が多くいらっしゃいます。実際、私もお仕事をさせて頂くまではそのように思っておりました。
「HONMAはおじさんのクラブか?」と自社でコピーにしてしまう程ですから、社内に於いても皆様がそのような印象をお持ちということを認識されているのでしょう。しかし、高級という印象がついているということはブランド価値は出来上がっているということでもあります。しかし、この価格にはブランド価値だけでない理由があったのです。ブランド価値に依存したプレミアム価格の設定ということではなく、匠の技術力という価値が多くを占めていることを皆様にお伝えしなくてはならないと思いました。
深く本間ゴルフ様を知るきっかけにになったのは山形県酒田市の工場へ取材へ伺ったときです。「工場=量産」というイメージが強い世の中ですが、本間ゴルフ様では多くの職人が工場でクラブの生産に携わり、一人一人の技術なくして造り上げることのできないものであるとわかりました。
手描きのデッサンに始まり、シャフトのカーボンの巻き付けも職人によるものでした。「Made in Japan Sakata」は酒田の職人の優れた技術力と繊細で丁寧な仕事の上に成り立っているのです。それだけの手間や人件費をかけた熟練の技の極みの詰まったクラブということを考えると適正価格、いや、安価にも思えてくるのです。
そこでまず、本間ゴルフ様のスタートとして2点のご提案をいたしました。
1.ものづくりの思い入れをその思い入れ同様の深さで伝えること。
2.イベントやwebを通じてF2、M2層へのアプローチを行うこと。そして、ものづくり同様パーソナル対応の様式にすること。
本間ゴルフ様のクラブはパーソナル対応され、細かな修正にも応じてくれます。また、アフターケアがしっかりとしていて長くお使いいただけます。
CI、BI、PIが確立されているお客様に於かれましても深堀りしなければならない点はまだまだ存在致します。
そのような深堀りのお手伝いをさせて頂ければと思います。
文章を書いたり、デザインをしたりということはその手段であります。
ディレクターやコピーライター、デザイナーの自我や意思によるアプローチという方法は以前は主流でしたが、今はカウンセリングの様に組み立てていく方法が各企業様のお役に立てると思っております。

以上

【吉崎博子氏 ご略歴】
有限会社イング ライター兼デザイナー
・1975年 東京生まれ。
・大手企業の総務、人事、秘書を経て、ライター及びデザイナーへ転向。
・大手アパレル会社、通販会社、メーカー等のパンフレット、カタログのデザイン および コピーライトや化粧品のパッケージデザインなどを数多く手掛けている。
・マーケティングやイベントプランニングにいたるまで、幅広く活動をしている。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ