コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

グルメレポート 京都名店探訪! 行ってきましたこんなお店

2014.4.15 Spring vol.97
Back number
バックナンバーを読む
ばんざい角倉(すみくら)

ばんざい角倉(すみくら)

推薦・レポート 近藤 拓(プリンティングカンパニー)

桂駅東口から徒歩10分の閑静な住宅街。京のおばんざいと季節を楽しめます。

桂駅東口から徒歩10分の閑静な住宅街にある 旬膳 ばんざい 「角倉」をご紹介いたします。
お店は1階がカウンターとテーブル席、2階が個室になっています。
今回は、夜のおまかせコースを頂いただきました。
内容は、先付け、前菜、腕もの、お造り、天ぷら、焼き物、ご飯もの、デザートの8品です。
こちらのお店では、月替りのメニューになっており四季折々の味覚が楽しめます。

まず先付(1品目)は、今が旬のホタルイカとアスパラの辛子酢味噌和えです。
ホタルイカの独特な香りと辛子酢味噌が非常に合う一品です。

前菜(2品目)は、筍寿司、ワラビのおひたし、アマゴ塩焼き、蓮根の素揚げです。
アマゴの塩焼きには、木の芽味噌が合わせてあり口にいれた瞬間、木の芽の良い香りが口の中にひろがります。
また筍やワラビなど春を感じる一品です。

腕もの(3品目は)、真鯛と桜の葉の腕ものです。
もち米を真鯛と桜の葉で巻いたものが、うすいえんどうのお汁の中に浮かび、春のかおりともにいただくことができました。

お造り(4品目)は、よこわ、かんぱち、のどぐろのお造りです。
のどぐろは、やや炙ってあり、魚のあまさが引き立ってとても日本酒に合います!

天ぷら(5品目)は、タラの芽、筍、小エビと筍姫皮とふきのとうのかき揚げです。
こちらも非常に春を感じられる一品です。

焼き物(6品目)は、さわらの西京味噌漬です。
菜の花のおひたし、ミョウガの酢漬け、金柑蜂蜜漬とともにいただきます。

ご飯もの(7品目)は、桜と百合根の炊き込みご飯です。
百合根と桜の香りが良く、ついお代わりをしてしまいました。(笑)

最後(8品目)にデザートです。
八朔とイチゴのゼリーです。
食後にさっぱりといただけました。

料理の味・見た目が良いのはもちろんのこと、ボリュームもあり大満足でした。
お料理に、旬に素材のおいしさ、作り手の手間ひまを感じることができるお店でした。

京のおばんざいと季節を楽しみたいときに行かれてはいかがでしょうか?

店名 ばんざい角倉(すみくら)
営業時間 [昼]11:30 〜 14:00
[夜]17:30 〜 翌0:00
定休日 不定休
住所 〒615-8194 京都市西京区川島粟田町47
交通 阪急桂駅西口 徒歩10分
URL http://www.ab.auone-net.jp/~sumikura/
TEL 075-394-4575(※要予約)
pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ