コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン

社内カンパニー制導入につきまして
Back number
バックナンバーを読む

社内カンパニー制導入につきまして

2014.5.15 May vol.98
土山印刷マーケティングカンパニー
サービス部門 1多品種でしかも小ロット、品質は最高レベルの検品 一貫した品質保証管理システム 2高品質の印刷物、品質管理について お客様の手元に届いて、評価されてはじめて品質が決まる。 3特集 小ロットDMへの対応 どのようなオーダーにも品質優先で工程を設計。人手を惜しまないことが効率化と高品質につながっています。 4特集 突然のDM受注。厳しい納期を守るために 綿密なスケジュール調整と一貫した工程管理がカギ。お客様の要望には必ず応えます 5特集 納期がきびしい訂正シール対応 シール印刷から貼り込み作業までスケジュールと人員の管理をして全社をあげて納期を守ります。 6特集 大きさがさまざまな印刷物のセット 確認作業の徹底、セットから梱包、配送に至るまでの品質重視で多種小ロットに対応しています。 7特集 土山品質 「土山品質」は当社の誇りであり武器です。社員の熱い思いと管理システムをもって取り組んでいます。 8特集 多様化する用紙ニーズに応えるために 再生紙から「FSC認証紙」へ。地球環境を意識し、お客様のニーズに対応する用紙提案を行っています。 9特集 協力会社の手配 社内で対応できないと判断した場合、納期はもちろん、協力会社の品質レベルや管理体制を考えたうえで依頼しています。 10特集 製造受注を強化 メディアの多様化に伴い印刷は減少傾向。製造本部としては受注を強化するために3つの取り組みを始めています。 11特集 ユニバーサルデザインを推進 誰にとっても分かりやすいユニバーサルデザイン。このたび点字カレンダー作成に取りかかりもうすぐ完成する予定です。 12特集 一元管理による品質保証 入稿から納品まで責任を持って管理。最良の製品に仕上げるため品質を重視し迅速でスムーズな工程を組んでいます。
13特集 ソリューション営業の実践 お客様とのコミュニケーションを図りながら問題解決のためのさまざまな提案をする「ソリューション営業」を実践しています。 14特集 出荷情報/在庫情報システムの活用 お客様を第一に考えてデリバリー品質の向上と在庫の徹底管理に取り組んでいます。 15特集 【MOTOYA COLLABORATION FAIR2009】に出展しました 16特集 JP2009 情報・印刷産業展に出展いたしました 17特集 第31回三谷情報フェアに出展|三谷産業株式会社様より、情報フェア出展のお誘いをいただき、7月9・10日の2日間の日程で出展参加させていただきました。 18特集 ロゴQの提案事例 19特集 動画を活用したビジネスブログ展開 20特集 品質意識とKY活動 21特集 クリエイティブビジネスマーケットに出展しました 22特集 2010年 総合カタログプロジェクトで新規開発 23特集 講演「今、求められるDMとは?」 24特集 カタログ診断について
プリプレス 25特集 新規開発プロジェクトに取組む土山印刷営業部です 26特集 高品位印刷の営業について 27特集 スイッチングコストの壁を破る 28特集「JUMP近畿2010」にて講演いたしました 29特集 新年のご挨拶 30特集 新年のご挨拶 31特集 6色高級カタログ事業の紹介 32特集 情報整理支援事業のご紹介 33特集 Beyond Centuryの土山印刷にTPNが登場しました。 34特集 34特集

キーワードは、デジタル技術をベースとしたクロスメディアプロモーションです。

本年1月に社内カンパニー制を導入し、新生 土山印刷株式会社としてスタートして、はや、新緑の季節となりました。
今月初めに、第1四半期決算発表も終え、改めまして、社内カンパニー制導入についてお話しいたます。

「マーケティングカンパニー」と「プリンティングカンパニー」の2社にわけました。
マーケティングやプロモーション等で価値創造する営業中心の会社「マーケティングカンパニー」と、お客様の求めている品質、納期など細やかに対応し、自社の印刷機械で価値創造をはかる「プリンティングカンパニー」です。
営業部門と製造部門のそれぞれの強みを生かし、個性ある会社として、いずれはおのおの独立させる予定です。
キーワードは、デジタル技術をベースとしたクロスメディアプロモーションです。
紙媒体(チラシ、DM、カタログ etc)と電子媒体をセットとした提案を求められるビジネスモデルをすすめていきます。

「マーケティングカンパニー」事業のベースにあるのが、6色印刷機です。
6色印刷機を導入したことにより、商業印刷を中心に、チラシよりもシリーズのカタログや総合カタログ類を主に手がけ、お客様の個性を引出せるようになりました。
自社製品をより精度よく見せたい、製品の色を忠実に出したいと、製品の良さと価値にこだわりをもつお客様に非常にご好評をいただいています。
あわせて、そういったこだわりのお客様にブランディングやコーポレートアイデンティティにつきまして、表現されたいものを整理し、プロモーションのサポートに結びつけていく「ブランディングサポート」をご提案する事業もすすめています。

総合カタログは、製品のデータ量が多く、カラー品質を問われることが特長です。
当社の取り組み事業のひとつで、データマネージメント事業があります。
拡大していくお客様のデータを管理し、商品選定が異なるエリア別集客チラシ、DM、ライフスタイルにあわした製品カタログなど、多数にわたるメディアを効率よく、間違いなく編集するという蓄積されたノウハウと実践の経験があります。
ビックデータが話題になっていますが、ビックデータを活用したマーケティングにも取り組んでいきたいと考えています。

このように、カタログを切り口にブランディング、効率化、正確性、価値向上を希望されるお客様に、Web作成等マーケティングシステム構築における様々なご要望に対応できるよう事業を拡大していきたいと思っています。

また一方、「プリンティングカンパニー」の事業ですが、設備の差別化により先程来のマーケティングカンパニーからの要望を満たすことに加え、同業印刷会社様からの信頼をえることを目指しています。
機械を持たないお客様に対し、「ファブレス化したお客様用の工場」として位置づけを確立し、さらに、稼働効率をあげて収益を上げる体制をつくりたいと思います。

当社には、子会社である印刷通販部門「マーケティングプリウス」があります。
Webでご注文いただき、小ロットで多店舗を展開するお客様向けに、便利で、高品質であるとご好評をいただいています。
昨今、オンラインtoオフラインという形で小売も通販もどちらの事業も取りいれるお客様がふえています。
このような事業形態は、少ロット・多店舗対応ができ、ECに対応したシステム化やコンテンツマネジメントを得意とする「マーケティングプリウス」がサポートできるのではないかと考えています。

今年、創業103年をむかえ、社内カンパニー制を導入いたしましたが、これからもますますお客様からご愛顧をいただき、社会に貢献しなければ企業として発展できないと決意をあらたにしております。

社員一同全力で取組んでまいりますので、変わらぬお引立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

pagetop
コミュ commu 京都発!土山印刷のWebマガジン 土山印刷株式会社WEBサイトへリンク お問い合せ