公開日: 2021年11月9日 - 最終更新日:2021年11月9日

印刷用語解説:マットコート紙

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

マットコート紙

マットコート紙とは、別名「微塗工紙」とも呼ばれる紙の種類です。

用紙の表面にカオリナイトクレーや炭酸カルシウム(石灰)などから作られた白色顔料が塗工されていますが、その量がコート紙と比較して少ないため、「微」塗工紙と呼ばれます。

手触りは少ししっとりとしており、コート紙のようにツルツルはしていませんが、上質紙よりはツルっとした手触りがあります。

マットコート紙は仕上がりの発色がよく、かつ反射が少ないため落ち着いた印象を与える特徴があります。

そのため、名刺、ポストカード、パンフレット、カタログなどでよく使われます。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
土山印刷 公式

土山印刷 公式

土山印刷株式会社は京都府に本社を構える印刷会社です。
土山印刷では紙の販促物を使って営業力を強化したいお客様のお手伝い・サポートを行っております。

カテゴリー

月別アーカイブ