ワイドUVインクジェット印刷

ワイドUVインクジェットってなに?

What is "Wide UV Inkjet Print" ?

土山印刷では2017年12月に小ロット多品種な店頭演出ニーズに対応するため、Truepress Jet1600UV-Fを導入致しました。CMYKの4色インクに加え、ホワイト、クリアの2種類のインクを搭載しています。最大印刷領域は2,700mm×1,600mmで、厚みについては50mmまで対応しており、店頭什器やサインボード、パッケージなど様々な用途でデザインの可能性を拡げることが可能となっております。

ADVANTAGE

ワイドUVインクジェットの特長

ホワイトインクとクリアインク

ホワイトインク・クリアインクが使えることで、既に着色済みの素材にも表現できるようになりました。クリアインクはグロス調、マット調の2種類があり、狙ったポイントにだけ使用することも可能です。

厚さ50mmまで印刷可能

厚さ50mmまでの素材に印刷が可能です。ゴルフボールやスマホケースなどに直接印字ができることでオリジナリティが生まれ、付加価値をつけた商品を生み出すことが可能となります。

大型メディアへの印刷が可能

最大長さ2,700mm×幅1,600mmまで印刷することが可能です。素材に直接印刷出来ることによって、シール貼り付け等の作業が省け、小ロット短納期でより品質の高いサインボード制作にご利用いただけます。

実績例

怪我防止壁(キッズコーナー)

展示ブース用腰棚

説明パネル

サンプル台

感染症対策グッズの制作も行っています

エチケットアクリルボード

レジ待ち位置案内フロアマットシール

看板用再剥離シール

ソーシャルディスタンススケール

素材例

上記以外の素材についてもぜひ一度ご相談ください

サンプル請求はこちら

プリンタースペック

名称 Truepress Jet1600UV-F2
機械寸法(W×D×H) 4,130×4,200×1,560 mm
出力サイズ 幅:最大 1,602 mm、長さ:最大 3,100 mm(※ポストキュアユニット未使用時)

※ポストキュアユニット:TruepressJet1600UV-F2に搭載されているUVインクの効果を促進する仕組み。こちらを利用して印刷をする場合は、印刷スピードが上がる代わりに、印刷可能範囲が1,600mm×2,700mmとなります。

基材厚 最大 50 mm
出力解像度 300×600 dpi、450×600 dpi、600×600 dpi、600×1,200 dpi、1,200×1,200 dpi
搭載インク シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、ホワイト、クリア
適合規格 VCCIクラスA、CEマーキング、CBレポート、UL、RoHS指令

素材サンプル請求フォーム