CSRへの取り組み

CSRへの取り組み

「CSR」とは「Corporate Social Responsibility」の略語で、日本語に表すと「企業の社会的責任」という意味です。CSRに取り組むという事は社会に対して様々な貢献活動を行なって社会的な責任を果たすという事です。土山印刷では社会的責任を果たすべく様々な取り組みを行なっております。

環境への配慮

土山印刷では2007年10月23日付でFSC®※(1)森林認証制度のCOC®※(2)認証を取得しました。環境への配慮と改善に努力してまいります。
「FSC®森林認証」
(1) FSC®・・・森林管理協議会。
(2) COC®・・・認証、製造、加工、流通における認証制度。

土山印刷は2012年5月2日付で環境省ガイドラインに適合したエコアクション21(EA21)に認証・登録しました。
「環境経営方針」

誠実な顧客対応

プライバシーマーク

印刷会社ではさまざまな個人情報を扱います。お客様からお預かりした大切な個人情報を守るべく、土山印刷では2008年4月7日にプライバシーマークを取得いたしました。個人情報の範囲は広く、写真画像や記号の組み合わせで個人を識別できるものも立派な個人情報です。

個人情報を守る為には社員全体が個人情報に対する正しい認識をしていなければなりません。そこで土山印刷では社員一人一人の認識を深める為に全従業員を対象に研修を定期的に実施しております。さらに、社内でもメールマガジンやパンフレットなどを活用しながら各々の社員の個人情報保護に対する意識啓発に力を入れております。

品質管理

土山印刷では品質を第一に考え、良い製品作りに真正面から取り組んでおり、品質の維持向上に努めております。

健康経営

京(きょう)から取り組む健康事業所宣言

弊社が加入している協会けんぽ京都支部では、事業所のより一層の健康づくり推進のため、健康経営に取り組むことを宣言した事業所を認定しサポートする「京(きょう)から取り組む健康事業所宣言」を実施しています。

この活動に賛同し、土山印刷グループでも「健康事業所宣言」を行い、下記の5項目に取り組んでいます。

・健康診断受診率100%

・再検診者・要治療者への医療機関受診推奨

・使用時間限定喫煙所の設置

・バーベキュー大会の開催

・インフルエンザ予防接種の実施

社員のキャリアアップ支援

自ら学ぶ従業員を応援し、従業員一人一人が成長できる環境になるよう、土山印刷では自己啓発支援を含む充実した教育制度があります。また、会社の指定する公的資格や検定試験に対する資格報奨金の支給や、セミナー・通信教育の受講費全額負担など、従業員のキャリアアップ支援を行なっております。

家庭との両立への配慮

土山印刷では、次世代支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を策定し、従業員に対して仕事と家庭の両立支援を推進しております。