会社沿革

沿革

1911年 土山定治郎が「土山文隆堂印刷所」を創業。
活版印刷による京都駅時刻表配布、京都市内の繊維業界の宣伝印刷を行う。
提案図案に若い画家を起用した芸術性の高い斬新な地方呉服店向けパンフレットの企画制作を行った。
1937年 宣伝印刷の色彩制限が行われ始めたころ活版部門を充実させ総合印刷の基盤を確立。
大学や出版社の書籍印刷を行う。また、大企業の社内報や広報誌を受注する。
1947年 繊維関連業界から製薬、機械、化学製品、サービス業など多面にわたる販路を拡張。
基礎医学の書籍「最新医学」専用の特殊記号活字を字母から制作。
「芸術作品の紙面」と称賛を受ける。
1950年 オフセット印刷を手掛ける。
1953年 10月5日、「土山印刷株式会社」設立。
初代社長に土山定治郎が就任。
1960年 東京営業所開設。
1963年 第二代社長に土山卓平が就任。
印刷業界は活版印刷からオフセット印刷へと変わり始める。
1977年 オフセット輪転印刷機を導入。
1985年 電算写植システムを導入。
1995年 デジタル製版の時代へと移行。
DTP製版システムへの設備転換。
2002年 第三代社長に土山雅之が就任。
2006年 全社屋を一新し、アクティブマーケティングカンパニーとして新創業を開始。
2007年 印刷通販の子会社「プリントプリウス」を設立。
FSC森林認証を取得。
2008年 プライバシーマークを取得。
2009年 カラーマネジメントシステム(CMS)によるRGB6色印刷事業を開始。
2010年 オンデマンド印刷機、UVインクジェットプリンタ導入。
2011年 創業100周年を迎える。
2012年 安全衛生委員会活動を開始。
エコアクション21認証を取得。
2013年 東京営業所を東京都文京区に移転。
2015年 営業部、製造部がカンパニーとなり、カンパニー制経営システムを開始。

株式会社パルサスを設立。プロモーション事業を展開。

2016年 社内報「みぶてぶ」を創刊。
2017年 大阪営業所を移転。
京都本社の照明をLED化開始。
フラットベッド型大判UVインクジェット機導入。
2018年 株式会社オカムラとの事業譲渡契約締結。
「健康事業所宣言」にエントリー、認証取得。
2020年 「健康経営優良法人2020(中小企業部門)」認定取得。
2021年 「健康経営優良法人2021(中小企業部門ブライト500)」認定取得。
マーケティング情報メディア「TIP’s」創刊。
2022年 「健康経営優良法人2022(中小企業部門)」認定取得。

1911

「土山文隆堂印刷所」創業

1963

本社移転

1977

オフセット輪転印刷機を導入

1995

DTP製版システムへの設備転換

2006

全社屋を一新

2020

健康経営優良法人2020

2021

健康経営優良法人2021
(中小企業部門ブライト500)

2022

健康経営優良法人2022
(中小企業部門)