公開日: 2020年11月4日 - 最終更新日:2022年3月23日

金刷りの包装紙でちょっと特別な贈り物を

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

贈り物を受け取るとき、最初に目に留まるのは、中身ではなく包み紙です。

年末年始には、大切な人にお歳暮をお送りし、また同じく大切な人からお歳暮を受け取りますよね。

そんな時、最初に目に留まるのは、包み紙。綺麗な包み紙を見て、破るのではなくそっと開いて取っておく、そんなこともあるはずです。

一般的なリボンや水引だけでなく、和紙包装や色紙、オリジナルパッケージなど……。

様々な形態があることからわかるように、最初に目に留まる包装は、中身と同じくらい大切なものなんです。

あなたの贈り物の第一印象を、もっと良くしてみたい。そう思ったあなたに。

土山印刷の金刷り包装紙をおすすめします。

 

金刷りなんて、お高いんでしょうって? いえ、実は、そうでもないんです。

土山印刷は一般的な4色印刷機ではなく、6色同時に印刷可能な大型印刷機を使用しています。通常のCMYK4色インキに加え、金や銀といった特殊なインキを使用可能

金刷り印刷に時間がかかり、コストも高いのは、一般的な4色印刷機であれば、2回印刷を行う必要があるから。

土山印刷なら、たった1回で印刷可能。だから、早く、お手頃価格で、金刷り印刷を提供できます。

小ロット・A3サイズまでであれば、100枚30,000円~ご提供できます。

中ロット・大サイズであれば、100枚45,000円~ご提供できます。

他にも、6色印刷機の特性を生かしたRGB印刷(Tsuchiyama RGB)やニス加工なども可能です!

詳しくはこちら

さあ、あなたの贈り物を、もっと特別にしましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
土山印刷 公式

土山印刷 公式

土山印刷株式会社は京都府に本社を構える印刷会社です。
土山印刷では紙の販促物を使って営業力を強化したいお客様のお手伝い・サポートを行っております。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カテゴリー

月別アーカイブ