公開日: 2020年3月12日 - 最終更新日:2020年3月4日

使用紙と印刷方式の見直しによる印刷コストの削減|カタログ制作事例

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

お客様情報

お客様名 株式会社バルクオム 様
業種 男性用化粧品の製造販売
従業員規模 35名
今回の案件概要 自社総合カタログのコストダウンと印刷品質アップ

ご相談内容

印刷価格が高い

現在の総合カタログ印刷コストが高い。

品質を下げずにコストダウンしたい。

印刷の質を上げ、カタログによるブランディングを強化したい

カタログにクラフト紙を使用しているため、普通紙に印刷するよりも印刷濃度が薄くなってしまう。

もっと濃く印刷し、可読性と訴求力を上げたい。

納期を早めたい

特殊紙を使用しているため仕方ないかとは思うが、今よりも短納期で納品してくれる印刷会社を探している。

土山印刷からのご提案

類似使用紙の提案

類似の用紙を複数種類ご提案し、コストダウンを可能にしました。

印刷方式の変更

印刷方式をUVオフセット1色印刷に変更し、印刷濃度アップと、品質の安定化を実現しました。

短納期化

使用紙の変更と、印刷方式の変更により、これまでよりも10日以上納期を短縮できました。

効果

  • 印刷方式を変えたことで品質が安定し、濃度感のあるリッチなカタログができた。
  • これまでより品質を落とすことなく、印刷コストが下がった。(バリューエンジニアリング)

お客様の声

短納期で仕上げていただき、品質もよく、さらにはコストダウンに繋がり感謝してます。
年2~3回の増刷がありますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

カタログ制作でお困り、お悩みの方は是非 https://www.tsuchiyama.jp/inquiry?tiaws=001 の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせは contactus@tsuchiyama.co.jp

お電話でのお問い合わせは 03-6891-1651<岩崎> にて承ります。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
土山印刷 公式

土山印刷 公式

土山印刷株式会社は京都府に本社を構える印刷会社です。
土山印刷では紙の販促物を使って営業力を強化したいお客様のお手伝い・サポートを行っております。

カテゴリー

月別アーカイブ