公開日: 2020年12月22日 - 最終更新日:2020年12月22日

印刷用語解説:カンプ

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter
目次

カンプ

カンプ(Comp)とはComprehensive layoutの略であり、「仕上がり見本」の意味です。

一般的な商業診察の工程では、「印刷物の仕上がりはこうしてください」という言葉だけでは望んだものを作ることができません。例えば、「明るいイメージのチラシをお願いします」という注文があったとしても、10人デザイナーがいれば10人違うものが出来上がりますし、それがお客様の考えた「明るいイメージ」としっくりくるとは限りません(というか、しっくりこない可能性のほうが高いでしょう)。
だから、印刷会社は必ずデザイン段階でチェック用に仕上がり見本をプリントします。これが一般的に「カンプ」と呼ばれます。ただし、カンプは本番環境を再現する校正紙とは異なり、あくまでもレイアウトデザインの仕上がり見本であるため、色の再現性について確実とは言い切れません。色の再現性(カラーマネジメント)については、事前に確認を取っておいた方がよいでしょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
土山印刷 公式

土山印刷 公式

土山印刷株式会社は京都府に本社を構える印刷会社です。
土山印刷では紙の販促物を使って営業力を強化したいお客様のお手伝い・サポートを行っております。

カテゴリー

月別アーカイブ