公開日: 2020年2月21日 - 最終更新日:2020年2月28日

メーカーカタログから営業ツールを制作|カタログ制作事例

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

お客様情報

お客様名 株式会社ベルアドワイズ 様
業種 展示/イベント向けSPツール総合提案
大判出力/POP加工サービス
従業員規模 40名(2019年度)
今回の案件概要 対象商品名:「LEDファブリックフレームシステム TENSION FABRIC」業界内で需要が高まりつつある新商品(テンションファブリック)を注力販売していきたいがメーカーのカタログしかなく、提案販売するための営業ツールとしては不十分。自社の販促ツールとして使えるカタログ(パンフレット)を制作したい。

店頭販促や展示会などで手軽にインパクトのある演出が可能な「LEDファブリックフレームシステム TENSION FABRIC」のPDFはこちら(https://www.belleadwise.jp/tf/pdf/tf.pdf
商品に関するお問い合わせは株式会社ベルアドワイズ様まで。
https://www.belleadwise.jp/inquiry/inquiry.html

※外部リンクに飛びます。

※写真はOCTA LUMINA-LITE

ご相談内容

メーカー専用カタログを営業活動に有効活用したい

商品説明をする際にメーカーの専用カタログを使っているが、発注に特化した掲載内容のため営業資料としては使いづらいと感じている。

営業活動に合わせたカタログが欲しい。

取り扱い商品抜粋版のカタログが欲しい

メーカーカタログには取り扱いのない商品や、不要な情報が掲載されていて紛らわしい。

自社で取り扱う商品だけ、必要最小限の情報を掲載したい。

 

土山印刷からのご提案

営業活動の内容に合わせたカタログ内容をご提案

営業活動のトークスクリプトや、お客様からよく聞かれる問い合わせ項目を伺い、カタログの掲載内容を精査していきました。

(商品はどんなシーンで利用するのか、現在利用いただいているお客様からどんな要望があるのか、等)

イメージを具現化

ご担当者様が持たれているデザインイメージ(関西弁でいう”シュッとした”デザイン)を一緒に掘り下げ、おおまかなデザインコンセプトを決めていきました。

最終的に2案提出し、決定していただきました。

商品の実際の利用シーンは撮影不可だったため、事例としてどんなものを載せたいかを伺い、利用シーンのイメージ合成画像を作成しました

効果

  • 会社のイメージと、商品のイメージにピッタリな、かっこいいカタログができた。
  • 打ち合わせを重ねることで、制作から印刷、納品までストレスなくスムーズに進行できた。
  • PDFデータでの納品によって、メール販促時のWEBコンテンツとしてもデータを有効活用できた。

東京オフィススタッフのS様も快く写真撮影に応じてくださいました。

お客様の声

企画当初から綿密な打ち合わせをさせていただけたおかげで、初回デザイン案を提出いただいた時点で、デザインイメージ、構成案とも満足いく仕上がりでした。
カタログ作りにおいてプロ目線で色々とアドバイスをいただけたおかげで、制作工程、製版、印刷工程においてもスムーズな進行で大変助かりました。

土山印刷ではカタログを営業ツールとして活用するためのご提案、カタログ制作のサポートを承ります。

カタログ制作でお困り、お悩みの方は是非 https://www.tsuchiyama.jp/inquiry?tiaws=001 の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせは contactus@tsuchiyama.co.jp

お電話でのお問い合わせは 03-6891-1651<岩崎> にて承ります。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
土山印刷 公式

土山印刷 公式

土山印刷株式会社は京都府に本社を構える印刷会社です。
土山印刷では紙の販促物を使って営業力を強化したいお客様のお手伝い・サポートを行っております。

カテゴリー

月別アーカイブ