公開日: 2019年8月2日 - 最終更新日:2019年8月29日

オンライン校正で業務負担と用紙コストを削減|住宅設備機器総合カタログ改善事例

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

大阪ガス株式会社 様のカタログ提案を行いました。

ご相談内容

土山印刷では大阪ガス様の住宅設備機器総合カタログを長年に渡って担当させていただいております。

2年に一度改定されるこのカタログは総ページ数が1,000ページを超えるボリュームのカタログで、改訂作業は1年以上に渡ります。

今回は「改訂コスト」と「改訂にかかる業務負担の軽減」についての課題にお応えしました。

土山印刷からのご提案

原稿取りまとめ担当者に負荷がかかり、業務効率が下がる
図①

このカタログ改訂において、大阪ガス様では原稿のとりまとめ担当者様から各機器ごとの担当者まで図①のような構造になっていました。

これでは原稿が集まってきたり、弊社と原稿をやりとりをする場合に、とりまとめ担当者様には負荷がかかりますし、各担当者間での情報のやりとりが共有されず、業務効率が下がっていることがわかりました。

デジタル検査で見落とし防止 取りまとめる負担軽減
図②

そこで当社ではオンライン校正のシステムを提案し(図②)、各担当者から直接、当社のサーバへと原稿をアップロードできるようにして、原稿のとりまとめ担当者様の負担を軽減することができました。

またこちらのシステムは実際の印刷データを、インターネットブラウザでもリアルタイムで確認することができ、また前回の校正との違いを確認することが出来るため、意図しない箇所が変化していたりする部分を見つけ出せるため、印刷用データの品質もアップさせることができました。

またオンライン校正を活用することで、これまでプリントアウトしていた校正をオンラインで一部置き換えることにより、ペーパーレス化ができ、一定のコスト削減効果も表れました。

成果

総合カタログの各担当者様の負担が軽減し、スムーズにカタログ制作を進行することができました。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
土山印刷 公式

土山印刷 公式

土山印刷株式会社は京都府に本社を構える印刷会社です。
土山印刷では紙の販促物を使って営業力を強化したいお客様のお手伝い・サポートを行っております。