公開日: 2022年1月28日 - 最終更新日:2022年3月24日

印刷用語解説:EPS(.eps)

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

EPS(.eps)

EPSとはEncapsulated PostScriptの略称であり、印刷用に使われるプログラミング言語、PostScriptから作られた画像形式です。

EPSの特徴はもともとの画像データに加えて、解像度の低い「プレビューデータ」を表示できることです。

これによって、かつて現在よりPCのマシンスペックが低かった時代でも、Adobeのソフトウェア上で画像のイメージを確認しながらデータ処理が行えました。

現在はPCのマシンスペックの向上などの理由で、EPSデータは使われる頻度が減り、より使い勝手の良いPDFデータにとってかわられています。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カテゴリー

月別アーカイブ