公開日: 2021年4月27日 - 最終更新日:2021年4月27日

印刷用語解説:無線綴じ製本

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

無線綴じ製本

無線綴じ製本とは、針金や糸などを使わず(=無線)、本文の折丁の背部分と表紙を糊付けするという製本方法です。

無線綴じ製本は背表紙と折丁との糊付けを行うため、ある程度の厚みがある本でなければ綴じることができません。

無線綴じを行うためには、各ページにのりしろとなる部分が必要であり、そのためページを完全に開くことができなくなります。無線綴じは多くの書籍で一般的に使われています。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
土山印刷 公式

土山印刷 公式

土山印刷株式会社は京都府に本社を構える印刷会社です。
土山印刷では紙の販促物を使って営業力を強化したいお客様のお手伝い・サポートを行っております。
土山印刷 公式

最新記事 by 土山印刷 公式 (全て見る)

カテゴリー

月別アーカイブ