公開日: 2021年10月22日 - 最終更新日:2021年10月22日

印刷用語解説:ソフトカバー(並製本)

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

ソフトカバー(並製本)

ソフトカバー(並製本)とは、文字通り薄く柔らかい紙が表紙に使われている本のことを指します。

文庫本、雑誌、漫画、実用書などがおもにソフトカバーで作られています。

ソフトカバーの利点は、製本価格がそれだけ安いことです。表紙と本文をそれぞれ印刷し、そのあとに糊を使った綴じを行うことで製本が終わります。

また、ハードカバーより軽く、表紙が簡単に曲がるため持ち運びも簡単という利点があります。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
土山印刷 公式

土山印刷 公式

土山印刷株式会社は京都府に本社を構える印刷会社です。
土山印刷では紙の販促物を使って営業力を強化したいお客様のお手伝い・サポートを行っております。

カテゴリー

月別アーカイブ