公開日: 2020年12月22日 - 最終更新日:2022年3月24日

印刷用語解説:CTP印刷

土山印刷 公式土山印刷 公式
  • シェア
  • twitter

CTP(Computer To Plate)印刷

CTP(Computer To Plate)印刷とは、コンピュータによってデジタル化した印刷データをアルミニウム板に焼付け、そのアルミ板を薬品処理して版を作成し、その板を用いてオフセット印刷を行う印刷技術です。

アルミ版は耐久性が高く、大量印刷に向いているほか、フィルム印刷と違い版の作成時間も短く、また精密さも高いという特長があります。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カテゴリー

月別アーカイブ